2009年07月03日

短急杯(GV)

春のマイル戦も一区切りし、
秋に向けた新たな短距離路線第1弾!
短急杯(GV)、まもなく発走です。
tan-q1.PNG1番人気は兄弟対決実現!
ジャックの弟、マッチョウコマン!
2番人気はミリオンカイトのように
羽ばたけるか?同厩舎の
ミリオングリプス!
3番人気は紅一点大楠馬、
フェアリーズシップ!
イレ込みなし!








tan-q2.PNG各馬一斉にスタート。

7枠の2頭、
パーフェクトタイムとレイピアが
好スタート!










tan-q3.PNG先頭を奪ったのは大楠馬
フェアリーズシップ。
これを挟むように好スタートを
決めたパーフェクトタイム、
レイピアと続く。
2列目1枠キリコグラス、
ハルスドミンゴ、
アニキノーテンカヨ。
1番人気マッチョウコマンは
最後方から。





tan-q4.PNGキリコグラスが外からかわし、
1列目確保。やすだ記念馬
バガボンドも2列目に浮上。
マッチョウコマンが兄ジャックと
2番人気ミリオングリプスを横目に
最後方から追い上げる。
先頭はフェアリーズシップ。








tan-q5.PNG早くも残り600Mを通過。
1列目はフェアリーズシップ、
キリコグラス、レイピア。
2列目にハルスドミンゴ、
バガボンド、内ギリギリ確保の
パーフェクトタイム。









tan-q6.PNG第4コーナーの攻防!
パーフェクトタイムが名手岡部の
手綱で1列目に食い込んだ!
外から1番人気の
マッチョウコマンも来ているぞ!










tan-q7.PNG直線横4頭並んだ!
先頭パーフェクトタイム!
2列目から4枠やすだ記念馬
バガボンドが
必死に前4頭を追う!











tan-q8.PNG依然前4頭による叩き合い!
紅一点大楠馬、
フェアリーズシップが抜け出しに
かかる!2列目、バガボンドの
脚が鈍り、代わって
マッチョウコマン、
ハルスドミンゴの動きがいい!








tan-q9.PNG残り200地点。
フェアリーズシップを再び
キリコグラス、レイピア、
パーフェクトタイムが捕らえ、
4頭横並びの接戦にまたもや
もつれ込む!
外5枠マッチョウコマン、
3枠ハルスドミンゴが2列目から
猛烈に追い上げる!






tan-q10.PNGレースを引っ張った紅一点、
フェアリーズシップがここで
力尽き、先頭争いは3頭に。
レイピア、パーフェクトタイム、
キリコグラス3頭による
激しい叩き合い!









tan-q11.PNG残り100を切った!
1枠キリコグラスが1着王手!と
抜け出す。
好スタートを切った7枠の2頭、
レイピアとパーフェクトタイムも
譲らない!3枠のハルスドミンゴも
伸びてきている!








tan-q12.PNGキリコグラスわずかに先頭!
パーフェクトタイム、レイピア、
差し返せるか!?
ハルスドミンゴも1列目に!











tan-q13.PNG
パーフェクトタイム、
キリコグラスを捕らえ、ゴーール!












tan-q14.PNG1着パーフェクトタイム、
2着頭差のキリコグラス、
3着に直線2列目から怒涛の
追い上げを見せたハルスドミンゴ、
4着レイピア、
道中最後方から1番人気の
意地を見せたマッチョウコマンが
5着入選。







tan-q15.PNG紅一点大楠馬の
フェアリーズシップは直線牡馬に
力負けし、6着まで。
ミリオングリプス、
マッチョジャックは終始後方で
下位に敗れた。また、
やすだ記念馬
バガボンドは直線でスタミナを
使い果たしてしまい、最下位と
残念な結果となってしまいました。







tan-q16.PNG「パーフェクトタイム」号
オーナーのmamboさん、
優勝おめでとうございます!
兄ビッグタイムのこれまでの
鬱憤を弟が見事に晴らしました。
またmamboさん個人も当BCで
惜しいレースが続きましたが、
今回初勝利という事で、重ねて
おめでとうございます!
またご参加頂いた皆様、
本当にありがとうございました!



posted by じゅん at 04:30| Comment(7) | TrackBack(0) | BC/OP・グレード全戦(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。