2009年07月24日

回顧塚記念

kaikoduka1.PNGパドック周回も終わり、
いよいよメインの本戦!

今年上半期の頂上決戦、
回顧塚記念、
まもなくスタートです!







kaikoduka2.PNG1番人気は記念大会に向け
死角なし!5枠マッチョガイ!
2番人気はみりおんさん自慢の
長距離実績馬、ラフレシア!
3番人気は距離短縮により
気合も乗り、絶好調の
4枠シールズ!
3枠のブレイクスルーが
イレ込み。






kaikoduka3.PNG各馬さすがの名馬、出遅れなく
一斉にスタート!
ドリームレースは俺が獲る!
と、1枠ドリームフェスタが
好発進!








kaikoduka4.PNG好スタートを決めた
ドリームフェスタがまず先頭。
すぐ後ろをミリオンチェイサー、
ブレイクスルーの2頭が追走。
ラフレシア4番手、1番人気の
マッチョガイは5番手と
まずまずの位置取り。







kaikoduka5.PNGその後ろを見てみましょう。
1番人気マッチョガイを
見るように6枠8番の
マッチョディザイア、さらに後ろ
内ハルスタウロス、中に
ミリオンカイト、外後ろに
7枠10番インタレグナム、
3番人気シールズは後方、
最後方にハルスキャンサー。





kaikoduka6.PNGさすが各馬名だたる名馬、
かかる馬はなく、
レースは膠着状態。
どの馬も静かに
きたる勝負の時を
待っています。







kaikoduka7.PNG1枠ドリームフェスタが
まだ勝負するところではない、
と脚を止めたまま馬群を
引っ張ったまま先頭。
こうなると後方の馬には
やや厳しい展開が予想される。







kaikoduka8.PNG完全に膠着状態。
先頭を行くドリームフェスタが
どこで仕掛けるのか、
後ろから行く馬も
フェスタが動き出した瞬間が
勝負!とその時を待っている。







kaikoduka9.PNG残り1000Mを切り、
先頭を行くドリームフェスタが
一歩内に入った。
ただ、未だ目立った変化はない。










kaikoduka10.PNG残り800M地点に差し掛かり、
隊列が大きく動いた!
ドリームフェスタの
すぐ後ろにいたラフレシアが
前が開くと同時に先頭へ!
8番マッチョディザイアも
すぐ反応し、これを追走。
1番人気マッチョガイ、
中団からまだ動く気配はない。





kaikoduka11.PNG第4コーナーも目前、
先頭1、2列目の面子が揃う。
ラフレシア、ドリームフェスタ、
新鋭ミリオンチェイサー。
2列目にマッチョディザイア、
内ブレイクスルー、最内
インタレグナム。1番人気の
マッチョガイ、ここから
どういった競馬を
見せるのか!?




kaikoduka12.PNGコーナーを回って直線へ。
マッチョガイがじわじわと
差を詰めてきている!
先頭は2枠ラフレシア!









kaikoduka13.PNGさあいよいよドリームレースも
終盤、直線の攻防!
先頭ラフレシア!これに
並ぶようにみりおんさん期待の
新鋭、ミリオンチェイサー、
ドリームレースは俺のもの!
1枠ドリームフェスタと3頭、
まったく前を譲る気配はない!
2列目マッチョディザイアが
猛然と1列目に並びかける!




kaikoduka14.PNG先頭1列目3頭による
熾烈な叩き合い!
これに待った!とばかりに
マッチョディザイアが2列目から
ラフレシアに馬体を併せる!
2列目1番人気マッチョガイの
脚もいいが前方開かず、
1列目には並べない。






kaikoduka15.PNG依然として激しい攻防が続く!
ラフレシア、ドリームフェスタの
両2頭が若干リード。
しかしまだまだ勝負の行方は
分からない!
2列目からブレイクスルー、
マッチョガイ、インタレグナムも
来ているが、やや届かないか。






kaikoduka16.PNG残り200を切り、ますます
激しさを増す直線の攻防!
ここでマッチョディザイアが
完全にラフレシアに馬体を
寄せて、4頭による先頭争いへ。
マッチョガイ、外に出、ようやく
前が開いたが、やや厳しいか。







kaikoduka17.PNG2列目からの逆襲!
マッチョディザイアが
ここで勝負!とばかりに仕掛け、
先頭に踊り出た!これに
すかさず反応したのは
同枠ミリオンチェイサー!
残り100Mを切ろうとしている!







kaikoduka18.PNG残り100を切った!
反応したミリオンチェイサーが
外マッチョディザイアを
差しかえす!
ドリームフェスタ、ラフレシアの
両2頭はやや遅れたが、
まだ勝負は分からない!







kaikoduka19.PNG抜けた!ミリオンチェイサー、
マッチョディザイアを
今度は突き放しにかかる!
食い下がるマッチョディザイア!
ゴールは目前!
勝利の行方は!?








kaikoduka20.PNGミリオンチェイサーだー!
ミリオンチェイサー1着
ゴールイン!!
2着惜しくも交わされた
マッチョディザイア!









kaikoduka21.PNG1着ミリオンチェイサー、
2着マッチョディザイア、
直線2頭に交わされたが、
3着さすがのラフレシア。
4着に好スタートからレースを
引っ張ったドリームフェスタ、
後方からの競馬を余儀なく
されたがこれまたさすがの
マッチョガイ、5着入線。





kaikoduka22.PNGインタレグナムはまたも
マッチョガイより先着できず、
6着。3枠ブレイクスルーは
スタート直後好位置にいたが、
残り800M地点で仕掛けが遅れ、
7着まで。3番人気のシールズ、
また第1回健康戦チャンプの
ハルスキャンサー、同レース3着
タウロスは終始後方で申し訳なく、
下位に終わりました。





kaikoduka23.PNG「ミリオンチェイサー」号の
オーナーみりおんさん、
優勝おめでとうございます!
上半期を締めくくる今大会、
並み居る強豪馬を抑えて
新作での勝利・・
この結果は凄すぎます!
また今回ご参加頂いた皆様、
本当にありがとうございました!
下半期もよろしくお願いします!





posted by じゅん at 17:40| Comment(9) | TrackBack(0) | BC/グランプリレース(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

回顧塚記念・パドック

kaikoduka-P1.PNG
上半期当BCを回顧しての
投票による選出馬合わせての
回顧塚記念、
出走馬12頭のパドックです!









kaikoduka-P2.PNGオーナー:mamboさん
まさにこの記念大会に
ふさわしい馬名の
「ドリームフェスタ」号。
第2回健康優良馬戦では
直線よく追込み5着入線。
また実機生産馬ながら、
他BCで勝利しており、
実力は十分。今レースでも
優勝を狙います。




kaikoduka-P3.PNGオーナー:みりおんさん
(mamboさん選出馬)
晩皇賞・春では並み居る
強豪馬を抑えての勝利、
最強ステイヤーとしての
地位を確立しました。また同馬は
第1、2回健康優良馬戦で共に
2着に入る活躍を見せており、
中距離のスピードレースも
不安材料にはなりません。




kaikoduka-P4.PNGオーナー:吟さん
当BC初参戦のブレイクスルー。
父メジロティターンから
受け継がれる豊富なスタミナを
武器に記念大会制覇を
虎視眈々と狙います。
馬名のとおり、今大会で
ブレイクスルーする事が
出来るか!?見物です。





kaikoduka-P5.PNGオーナー:mamboさん
(吟さん選出馬)
晩皇賞・春では直線最後に
ラフレシアに交わされたものの、
1番人気の意地を見せ2着。
抜群のスピード、気性で、
距離短縮は同馬にとっては
絶好の条件。オーナーに
当BC2勝目献上の為、
頑張ります。




kaikoduka-P6.PNGオーナー:T-NRGさん
セン月賞ではインタレグナムを
直線突き放しての強い勝利。
ダービーこそ前に行けず
不発に終わったが、同馬の
実力は相当なもの。
前投票では多数の方の票を
得ていましたが、オーナー自ら
登録による参戦で、同馬に
寄せる信頼は絶大です。




kaikoduka-P7.PNGオーナー:天☆馬さん
(T-NRGさん選出馬)
当BC初戦、第1回健康優良馬
決定戦の覇者。
後の晩皇賞馬、ラフレシアを
下しての勝利は強いの一言。
健康優良馬決定戦
初代王者の貫禄を
見せつけるか!?必見です。





kaikoduka-P8.PNGオーナー:みりおんさん
当BC実績十分のオーナー、
みりおんさんが今記念大会に
送り出した新鋭、チェイサー。
短距離戦の強豪、セイバーの
全弟という事で、血統面も
申し分なし! 兄より一足先に
初勝利なるか!?注目です。






kaikoduka-P9.PNGオーナー:T-NRGさん
(みりおんさん選出馬)
晩皇賞・春を制し、勢い盛んな
ラフレシアをハナ差交わしての
第2回健康優良馬戦勝利。
初代王者ハルスキャンサー、
晩皇賞馬ラフレシアをまとめて
負かした同レースは圧巻。
今レースも期待がかかります。





kaikoduka-P10.PNGオーナー:じゅん
当零細牧場が唯一勝ち負け
出来そうなのがこの馬。
前回、第2回健康優良馬戦では
格上挑戦による除外で(笑)、
今レースも実績不足ですが、
名だたる強豪を相手に
どういったレースをするのか、
注目したいと思います。





kaikoduka-P11.PNGオーナー:野丁馬さん
(管理人じゅん選出馬)
セン月賞、マッチョガイの
根性の前に後塵を拝したが、
能力面ではマッチョガイ号にも
引けをとらない完成度の高さ。
マッチョガイとの再戦を見たいと
思い、選出しました。
記念大会でリベンジなるか!?
必見です!




kaikoduka-P12.PNGオーナー:天☆馬さん
第1回健康優良馬戦で3着に
入る活躍を見せ、第2回戦の
優先出走権を得る。第2回戦は
入線こそ果たせなかったものの、
大崩れしない確実な走りが
信条の同馬。今レースも
第1回健康優良馬戦王者の
ハルスキャンサーと共に、
上位を狙います。




kaikoduka-P13.PNGオーナー:みりおんさん
(天☆馬さん選出馬)
今回唯一の短距離路線からの
選出馬。しかし同馬の
短距離における実績は凄まじく、
実力も十分。距離が伸びた
今レースでも全く問題ない
スタミナを持ち合わせている。
抜群の先行力で、記念大会も
制するか!?必見です。
posted by じゅん at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | BC/グランプリレース(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。