2009年10月23日

オータムGCS(GT)

o-tamu1.PNG4歳牝馬最終戦、
オータムGCSにて、
最強牝馬決定戦出場が
決まります!

春の実績馬か、はたまた
新勢力の台頭か、必見です!








o-tamu2.PNG1番人気は2冠がかかる、
大楠馬フェアリーズシップ!
2番人気は大楠の借りを返したい
3枠リルエッタ!
3番人気はリルエッタと同じ
アンドレアモン産駒の
6枠アンドレア!
クールキャットがイレ込み。







o-tamu3.PNGさあ各馬スタートしました!
大外8枠のギンノカミカザリが
好スタート!!











o-tamu4.PNGまずハナを奪ったのは
牝馬戦好成績のアンドレア!
そして外から好スタートした
ギンノカミカザリがかわす。
4枠マイコハァァンも好位置を
確保。








o-tamu5.PNG中団を見てみましょう。
2枠クールキャットが内5番手、
3枠2番人気リルエッタが
外から、その後ろに
5枠テンプテーション、
最後方から1枠1番人気、
フェアリーズシップ。







o-tamu6.PNGもう一度先頭から。
先頭は好スタートを決めた
8枠ギンノカミカザリ。
内4枠マイコハァァンが2番手、
スタート後中団から
外を回ってラピスラズリが
3番手まで浮上。







o-tamu7.PNGややスローペースで、早くも
1000Mの標識を通過、
先頭ギンノカミカザリ変わらず。
1番人気フェアリーズシップ
最後方のまま、残り1000Mを
向えます。








o-tamu8.PNG800M地点、
馬群が固まりだす。
先頭1列目は4枠
マイコハァァンと8枠
ギンノカミカザリ。









o-tamu9.PNG600のハロン棒を通過、
1列目に7枠のラピスラズリが
並び、馬群が揃う。
2列目にクールキャット、
アンドレア、リルエッタ。









o-tamu10.PNGコーナーを回り直線へ。
名手岡部の手が動いた!
2列目3枠のリルエッタが
先頭1列目集団に並び、
直線勝負へ!!









o-tamu11.PNGさあいよいよレースも終盤、
見せ場の直線コース!
ギンノカミカザリわずかに先頭!
内からマイコハァァン、
外からラピスラズリも来ている!
大外リルエッタの
シャドーロールも光る!!







o-tamu12.PNG王道スイワイの新鋭、
ラピスラズリが鋭く抜け出し、
先頭!1枠1番人気の
フェアリーズシップも脚は
伸びているが、前が詰まり
間を割ることが出来ない。








o-tamu13.PNG残り200Mを切った!
ラピスラズリ、まだリードを
保っている!外リルエッタ、
内ギンノカミカザリ、最内
マイコハァァンもこれ以上は
離されまいと各騎手、必死に
鞭を振るう!







o-tamu14.PNG100M!!
名手岡部の鞭がうなる!
3枠リルエッタが7枠の
ラピスラズリを交わし、
先頭に立つ!









o-tamu15.PNGリルエッタ、絶好の仕掛け所で
抜けたー!!
3番手からギンノカミカザリが
ラピスラズリをかわす勢い。










o-tamu16.PNGリルエッタ、そのままリードを
保って1着ゴール!
2着は僅かに内、
ギンノカミカザリか!?










o-tamu17.PNG1着リルエッタ、
2着ギンノカミカザリ、
直線惜しくもかわされた
ラピスラズリが3着、
4着にスタートから好位を
キープし粘ったマイコハァァン。
5着テンプテーションまで入線。







o-tamu18.PNG好走が続いていたアンドレアは
惜しくも入線ならず。
1番人気の大楠馬
フェアリーズシップは
スタートから終始後方で7着と
悔しい成績。薔薇S優勝馬
クールキャットはイレ込みが
響き8着と残念な結果に。。







o-tamu19.PNG「リルエッタ」号オーナーの
鏑王さん、
優勝おめでとうございます!
フェアリーズシップと冠を分けた
今レース、最強牝馬戦の切符も
手にしました!
今後の鏑王さんのBC本格参戦、
是非お待ちしております!
また今回ご参加頂いた皆様、
本当にありがとうございました!




posted by じゅん at 03:35| Comment(4) | TrackBack(0) | BC/OP・グレード全戦(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。