2009年11月27日

涙S(GU)

いよいよ短距離戦も残り僅か。
トライアルからGT、最強戦と羽ばたく馬はどの馬か!?
涙S(GU)、まもなく発走です!
nami1.PNG1番人気は最近台頭著しい
フォーントリック産駒の
4枠ステインアライヴ!
2番人気も
フォーントリック産駒の古豪、
8枠ミリオンノーブル!
3番人気は中々好結果は
出てないがバランスはピカイチ、
6枠ミリオングリプス!
2枠キリコグラスがイレ込み。





nami2.PNGスタートが鍵を握る短距離戦、
各馬まずまずのスタート。












nami3.PNGまずは6枠ミリオングリプスが
先頭へ。すぐさま外から
7枠のアイアールピーオーが
かわす。
1番人気ステインアライヴは
最後方からの競馬。








nami4.PNG短急杯覇者パーフェクトタイムは
中団やや後方で待機、
この辺に他馬が密集し、
道中やや団子の状態。










nami5.PNG早くも残り1000Mを切り、
先頭は依然7枠8番の
アイアールピーオー。
1列目に外から3枠の
ハルスドミンゴが並ぶ様相。









nami6.PNG残り800を通過。
1列目に間を割って
ミリオングリプスが並びかける。
カウントシープはやや下がり、
2列目から前を狙う。









nami7.PNG残り600のハロン棒を通過、
スタート〜道中最後方にいた
1番人気ステインアライヴが
一気にまくり上げ、2列目まで
浮上。1列目に睨みをきかす!









nami8.PNGコーナーを回り直線へ。
9番ミリオンノーブルが
大外からコーナーで
一気に差を詰めてきた!










nami9.PNG直線!
800M付近で間を割って1列目に
入ったミリオングリプスが
僅かに先頭!
外ハルスドミンゴ、最内
アイアールピーオーも譲らない!








nami10.PNG初代配合産駒ハルスドミンゴが
ミリオングリプスを捕らえて
先頭に!!
ミリオングリプスも負けじと
必死に食い下がる!









nami11.PNG残り200M!
ハルスドミンゴのリードは
ほぼなくなり、変わって
内からアイアールピーオーが
並びかける!
1番人気ステインアライヴ、
2番人気ミリオンノーブルも
2列目ながらかなり差を詰め、
優勝争いに加わる勢い!





nami12.PNGここでアイアールピーオーが
抜け出しに成功!
一気にリードを広げる!
ハルスドミンゴは2列目からきた
1番人気ステインアライヴ、
2番人気ミリオンノーブルに
並ばれ苦しい展開に。







nami13.PNGアイアールピーオー、
さらにリードを広げ、画面端へ!
残りは100Mを切っている!











nami14.PNG1番人気の意地か!!
ステインアライヴが猛烈な
追い上げをみせ、前を行く
アイアールピーオーに
襲い掛かる!!
粘れるかIRPO!








nami15.PNGアイアールピーオーが
ステインアライヴを
振り切った所でゴーール!
2着に道中から猛攻した
1番人気ステインアライヴ。









nami16.PNG1着アイアールピーオー、
2着ステインアライヴ、
コーナーで凄まじい追い上げを
見せたミリオンノーブルが
3着複勝圏。ミリオングリプスは
直線1列目からの競馬だったが、
4着まで。道中馬群に
包まれながら直線よく追い上げた
スマッシュバンパーが5着入線。





nami17.PNG直線1列目から200M付近まで
優勝争いを演じた3枠
ハルスドミンゴは最後に力尽き、
7着と残念な結果に。
またパーフェクトタイム、
キリコグラスといった短急杯
上位組は後方からの競馬で
これまた残念な結果に。







nami18.PNG「アイアールピーオー」号
オーナーの山田さん、
優勝おめでとうございます!
先週に引き続いての優勝、しかも
ワンツーで完璧な内容でした。
また父マークオブ〜は意外と
登録産駒としては少なく、
今後は有力馬として注目です!
また今回ご参加頂いた皆様、
本当にありがとうございました!






posted by じゅん at 02:59| Comment(8) | TrackBack(0) | BC/OP・グレード全戦(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。