2010年01月21日

最強マイラー決定戦

sm1.PNG真のマイラーはどの馬か!?
11頭の精鋭が札幌に集う!

まもなくスタートです!!











sm2.PNG1番人気は距離もベストと
思われる、右1獲った
6枠クラプトン!
2番人気は並み居る強豪を
抑え回顧塚記念を制した、
5枠のミリオンチェイサー!
3番人気は当BCでは意外と
少ないマーク産駒の
ストレンジャー!
イレ込みなし!





sm3.PNG各馬きれいに揃ったスタート!

中でも3枠の実力馬、
ハルスマテリアが好スタート!










sm4.PNGまずハナを奪ったのは
7枠9番ハルスレイ!
外にアニキザクラウン、
内から好スタートを決めた
ハルスマテリア、さらに1枠、
TMCS馬ミリオンラビリンス、
間1番人気クラプトン、内に
回顧塚記念覇者の
ミリオンチェイサーが控える。





sm5.PNG4枠ストレンジャーが外から
上がっていき、5番手につける。
また後方集団に2枠の
やすだ記念馬バガボンド、
8番トワイライト、さらに
8枠の2頭、ヌーディドックと
ミリオンオーガスが最後方から。







sm6.PNG1000Mの標識を早くも通過、
先頭単騎、アニキザクラウン。
ここから後方の馬が
どのように並びかけるか!?
1番人気クラプトンは
内の3列目に待機。








sm7.PNG800過ぎ、
3枠ハルスマテリアが内から
スルッと先頭に並ぶ!
外から1枠ミリオンラビリンスも
1列目に並ぼうというところ。
ミリオンチェイサー以下の馬には
やや厳しいレース展開に。







sm8.PNG600のハロン棒を通過、
2列目に4枠ストレンジャー、
7枠ハルスレイ、そして
1番人気のクラプトン。
先程の実況に憤怒したか、
2枠バガボンド、
5枠ミリオンチェイサーの2頭が
差をつめて3列目に。






sm9.PNGさあ4コーナーを回り、
いよいよ直線です!
先頭はアニキザクラウン!











sm10.PNG先頭は前走1番人気でTMCSを
制したミリオンラビリンス!
3枠ハルスマテリアも
定例覇者としての面子がある!
間にアニキザクラウン。









sm11.PNG依然激しい先頭争いが続く!
2列目から1番人気クラプトン、
さらに外4枠ストレンジャー、
9枠ハルスレイの脚もいい!










sm12.PNG残り200M!
内からじわじわっと
クラプトンが進出、優勝争いに
待ったをかける!










sm13.PNGここで1枠ミリオンラビリンスが
抜け出し、先頭に立つ!
食い下がるアニキ、
ハルスマテリア!
9番ハルスレイはいい脚で
伸びているものの、進路が開かず
右往左往アグリ状態。







sm14.PNG1枠ミリオンラビリンスの
リード変わらず!
残り100Mを切った!!











sm15.PNGしかしハルスマテリア、
アニキザクラウンとも
そう易々とは譲らない!!
再びゴール前盛り返して、
スパートをかける!!
さらに! 間を見つけた
ハルスレイが突っ込んできた!







sm16.PNG3頭固まってゴール!!
勝敗の行方は全くわかりません!

ハルスレイはよく追い込んでの
差がない4着!









sm17.PNGハナ、ハナの激戦を制したのは
1枠ミリオンラビリンス!
2着にアニキザクラウン、
ハルスマテリアは非常に惜しい
ほとんど差がない3着!
4着直線終盤追い込んだ
ハルスレイ、ストレンジャーも
よく粘り5着入線を果たした。






sm18.PNG1番人気クラプトンは見せ場は
あったものの、2列目からの
競馬ゆえ、6着に沈む。

またミリオンチェイサー、
バガボンドといった実績馬を
筆頭に後方からを余儀なく
された馬には厳しい結果に。







sm19.PNG最強マイラー決定戦優勝
馬主:みりおんさん
馬名:ミリオンラビリンス号
騎手:柴田善臣騎手











sm20.PNG「ミリオンラビリンス」号の
オーナーのみりおんさん、
優勝おめでとうございます!
TMCSと同馬は2連勝、
実力をいかんなく発揮しました!
またみりおんさんも当BC
4連勝に加え、回顧馬記念へ
早くも2頭出走を決め席巻中!
また今回ご参加頂いた皆様、
本当にありがとうございました!




posted by じゅん at 13:01| Comment(6) | TrackBack(0) | BC/各最強戦全戦(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。