2010年03月05日

最強中距離馬決定戦・決勝

sc1.PNG馬齢の条件さえ満たせば、
配合無制限!

非常にハイレベルな
メンバーが出揃いました!
まもなくスタートです!









sc2.PNG1番人気は敗者復活からの
生還、7枠9番の
ルパンザハーツ!
2番人気は馬齢が歴史を
物語る、マルタの3枠
ルパンザエピオン!
3番人気はメジロライアンの
ように羽ばたけ!6枠8番の
マッチョライアン!
イレ込みはいません!





sc3.PNG各馬一斉にスタート!
きれいに揃って
どの馬も気合十分です!











sc4.PNGまずハナを奪ったのは
ダービー馬のミゾレ!
外から8番のマッチョライアンが
かわして先頭に。
3枠のルパンザエピオン、
10番ハルスネビュラらも
好位置を得る。







sc5.PNG2枠セプテンバーも予選快勝し
虎視眈々といった感じ。
内からドリームオン、さらに
1枠のハルスアスケリ、
1番人気ルパンザハーツ、
内にジャーマン、後方に
エルガー、トウダイタイガー、
最後尾にウイズアウトユー、
といった展開。





sc6.PNG先頭に再び目を。
8番マッチョライアン
先頭変わらず。
馬群がやや縦長の展開に。










sc7.PNG残り1000Mを通過、
先頭マッチョライアン変わらず。
この辺りから後続にいる馬も
積極的に仕掛けたいところ。










sc8.PNG残り800、
マッチョライアンが突き放しに
かかるが、すかざず反応した
3番のルパンザエピオン!
詰め寄ります。
1番人気同厩舎の
ルパンザハーツはびっちり
マークされた様相。






sc9.PNG残り600のハロン棒地点、
馬群はかなり縦長になり
ハイペース。
4枠のエルガーが
外から急浮上、先頭を窺う!









sc10.PNGコーナー!
2枠のセプテンバーが
スルスルっと他馬をかわし、
先頭1列目に躍り出た!
先頭はマッチョライアン。









sc11.PNG直線!
マッチョライアン僅かに先頭!
2番人気ルパンザエピオン、
晩皇賞馬セプテンバーが
これに続く!
後ろからはハルスアスケリ、
ハルスネビュラの2頭!
大外からエルガー。






sc12.PNG早くも前3頭が抜けたか!?
3頭三つ巴の接戦!
セプテンバーの脚色がいい!











sc13.PNG残り200、
レースを引っ張っていた
マッチョライアンが後退、
争いはセプテンバーと
ルパンザエピオンの2頭に!
外から予選1着の
ハルスアスケリが脚を伸ばす!







sc14.PNG完全に前2頭が抜けた!
セプテンバー、
ルパンザエピオンの一騎打ち!
後ろからは1番人気の
ルパンザハーツが
馬群をぬって5番手まで浮上、
意地を見せる!







sc15.PNG内ルパンザエピオンか?
外セプテンバーか?
どっちだ!?

残り100を切った!









sc16.PNGルパンだー!!
ルパンザエピオンが頭ひとつ
抜け出す!











sc17.PNGルパンザエピオン、
セプテンバーを競り落とし
1着ゴール!!
晩皇賞馬セプテンバーは
非常に惜しい2着!









sc18.PNG1着ルパンザエピオン、
2着セプテンバー、
1番人気のルパンザハーツ、
道中の位置取りからすると
3着複勝圏は非常に強い内容。
4着ハルスアスケリはもう少し
前に行けた印象。
マッチョライアンは5着入線も、
やや力を出せなかった様子。





sc19.PNG6番のウイズアウトユー以下、
道中後方を余儀なくされた
馬には厳しい結果と
なってしまった。
エルガーは残り600辺りから
果敢に前を追いかけるも
直線で失速、11着と苦しい
レースとなった。







sc20.PNG最強中距離馬決定戦優勝
馬主:わるさーさん
馬名:ルパンザエピオン号
騎手:オリビエ・ペリエ騎手











sc21.PNG「ルパンザエピオン」号
オーナーのわるさーさん、
優勝おめでとうございます!
初参戦初勝利、またハーツ号も
3着複勝圏と完璧な内容!
お見事でした! グランプリも
かなり期待できそうです!
また今回ご参加頂いた皆様、
本当にありがとうございました!





posted by じゅん at 15:20| Comment(10) | TrackBack(0) | BC/各最強戦全戦(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最強中距離馬決定戦・予選

sca1.PNGsca2.PNG
sca3.PNGsca4.PNG
 3枠のハルスアスケリが好スタート! 道中も先頭をキープ。

sca5.PNG
sca6.PNG
 今大会唯一の4歳ダービー馬ミゾレが先頭で直線を向かえる。

sca7.PNG
sca8.PNG
sca9.PNG
 残り100Mでハルスアスケリが抜け出した!

sca10.PNG
sca11.PNG
ハルスアスケリが好スタートの
利を生かし予選A組1位通過。

トウダイタイガー以下は
敗者復活戦へ。











scb1.PNG
scb2.PNG
 エルガーが本命1番人気! 当BC初参戦のわるさーさんの愛馬、
ルパンザハーツも気合十分!

scb3.PNG
scb4.PNG
scb5.PNG
scb6.PNG
scb7.PNG
 晩皇賞・秋を制したセプテンバーが先頭!

scb8.PNG
scb9.PNG
scb10.PNG
 セプテンバーが晩皇賞馬の貫禄をみせ、1着ゴール!

scb11.PNG
1番人気エルガーも2着と
堂々決勝行きを決める。
先週のダート戦から連闘の
ゼヴ号以下は敗者復活戦へ。












sch1.PNG
 1番人気はマルタのルパンザハーツ! アシュカラニが痛恨のイレ込み。。

sch2.PNG
sch3.PNG
sch4.PNG
 1枠のトウダイタイガーが道中レースを引っ張る。

sch5.PNG
sch6.PNG
sch7.PNG
sch8.PNG
 ハルスネビュラが1歩リード!

sch9.PNG
sch10.PNGルパンザハーツが最後にかわし
1着ゴール!
トウダイタイガーもよく粘り、
決勝進出を決めた。
実績馬のマッチョディザイアが
涙の予選敗退。
またアシュカラニがイレ込み、
ゼヴも決勝進出ならずと、
開さんには大変申し訳ない
結果となってしまいました。。
以上予選・敗者復活戦でした。





posted by じゅん at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | BC/各最強戦全戦(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。