2010年10月11日

優先順位

昨年はダビスタが1、仕事が2、
てな感じでしたが、今は仕事が1、ダビスタ2という状況です。

仕事はお金を稼ぐためにいやいやする、ではなく、
自分が楽しいと思える、からする。っていうと

バロー!て言われそうですが、
どんな仕事でもその中に楽しみを見出すことが
とても大切なのではないか、と思います。

もちろん、出世したいから一生懸命仕事する、
人によってはもちろんな事でしょう。

ただ、私の場合は高校生の頃、
親父に「誰のおかげで飯が食えてると思ってんだ」的な事を
言われまして、心情的に親父ぬっころす!とまではなりませんでしたが
だったら自分で稼いで生活するわい!となって
一時、家出してアパート借りてバイトに明け暮れた時期がありました。
(結局賃貸契約するのに未成年なので親の承諾がいる、というオチw)

その時はただ、自分で稼いで生活する、親父の世話にはならん!
という感情しか沸かなかったのでビッグになって見返してやるとまでは
ならなかったのですが。

その影響が強いのか、出世したいとか、
金をがっぽり稼ぎたいとかの感情は今でもありません。

ただ、当時の親父は違って、
男なら金稼いでナンボ、出世してナンボという
(また親父はサラリーマンではなく、経営者というのもあったのでしょう)
思考の持ち主だったので自分とは全く相容れない、
水と油でしたよ。

しかし、そんな親父が事業に失敗し、
倒産の憂き目にあった時
(同時に親父の親父つまり私の祖父が亡くなった事もあり)
毎晩飲んだくれた姿を見て、ああ親父にもこんな弱い一面が
あったんだなと思って、それから少しずつお互い歩み寄って
いったという感じです。

私も精神的に成長したせいか、
親父のやってきた事(仕事)の凄さがわかり、
今は尊敬してますよ。

その時の話を聞くと、
仕事が楽しくて仕方なかった、と。

なんか分かるような分からないような^^;
今では知り合いの人に
友達のような親子関係で羨ましいですね、
なんて言われることもあり、ホント不思議ですね。

親子の関係がうまくいっていない人は
多いと思います。

ただ、大なり小なりきっかけさえあれば
血の繋がった親子ですもん、
きっといい関係になると思いますよ。

と、っとにどうでもいい内容でしたm(_ _)m

posted by じゅん at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。