2010年11月08日

-5と+8

はてはて、何のことでしょう?

配合が目まぐるしく変わっている
〆シアトルの途中の配合の事です。

母父悪魔鞄は鉄板で、
その前の代の父はハンプトン系、
スインフォード系、セントサイモン系、ファリス系の
4系統以外なら何でもいいので、
コロコロ変わってしまいます(*゚Д゚)

始動の元母もゴゼン様で決めます。
先に書いた配合ではフラッシュ君が
基礎スピードを底上げするのに
よさそうと思ってちょっと生産しましたが、
やはりスタミナ補正-5はきつい。。

最大でST75の牝馬しか出ないことになります。
そこで+8です。
そう、メジロティターンのことであります。

こちらは逆に長距離適性が響いて
スピードの底上げをするにはちと
苦しい種牡馬ではありますが、
スタミナ補正+8は大きな魅力です。

SP底上げをする為に長距離適性が厳しいといっても
実績A安定Cなのでどうにかなりそうです。

というわけで六転七転していましたが、

シアトルスルー
×
デヴィルズバッグ
×
スズパレード
×
メジロティターン
×
シズナイゴゼン

で逝ってみたいと思います。

只今のティターンゴゼン牝キープ
80・80(補正込み)

頑張りまっす。

ではでは。
posted by じゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。