2011年11月30日

クラシックチャレンジ

クラシックチャレンジ 東京芝2000m

※1着2着馬はジャパンクラシックへ強制出走
それではどうぞ!

posted by じゅん at 14:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 交流指定レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

UP完了

開催40日目のUP完了しましたので、
お暇なときにご確認ください。

さて、次回開催41日目は
また一週間後、

12/2(金) 0:00 締切

です。 よろしくお願いします。

※1:クラシックチャレンジの締切

12頭集まっていないようなので…
最終締切を 11/29(火)  0:00
といたしますのでよろしくです。

※2:EXステージの廃止
年間ランキングトップ12による、
EXレースとして、「ランクザトゥエルヴ」を
実施予定でしたが、取りやめにいたします。

理由はいろいろなタイプの馬がいるのに
コースを東京芝2400で実施しても…という違和感がでたので。

12頭の表彰、という形で
今年度を締めくくりたいと思っています。

それではまた。

posted by じゅん at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

クラシックチャレンジ

当BC開催42日目のジャパンクラシックへの
ステップレースといたしまして、
クラシックチャレンジと題しましたレースを開催いたします。

なお、このレースに限り連闘制限は適用されませんので
お気軽にご登録ください(但しジャパンクラシック本戦に関しては従来どおり適用)


お一人様3頭まで登録可。
出走資格:配合・馬齢制限:なし
12頭に達した時点で締切。
1発勝負、レースは動画でご覧頂きたいと思います。
コース:東京芝2000m

このレースの1着2着馬にジャパンクラシックへの強制出走権が与えられます。

ご登録の際はこちらにお願いします。

クラシックチャレンジ
【馬名】
【父×母父】
【パス】
【2?or3?or96?】
【馬主から一言】
posted by じゅん at 13:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 交流指定レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

39日目のUP!

完了いたしました。お待たせしてすいませんです。
さて次回の開催40日目は
また1週間後、

11/25(金) 0:00 締切

となっておりますのでよろしくお願いします。

※mamboさん主催のチャンピオンBC戦と
提携させて頂くことになりました。

よってチャンピオンBC芝部門のほうへは
当BCのジャパンクラシック1着馬に優先出走権、

ダート部門のほうへはダートチャンピオンシップ1着馬に
優先出走権が与えられます。

そのステップとして、ダートチャレンジC(GU)というレースを
開催40日目に1レース増設
しております。
その上位2頭に当BCダートチャンピオンシップへ強制出走となります。

ジャパンクラシックへのステップといたしましては、
次の記事に詳細を書き記しますのでよろしくお願いします。
posted by じゅん at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

うぅP!

開催38日目、UP完了しました。
結果を見て一喜一憂してくださいw
1111111111(わお!)。


さて、次回開催39日目は
同じく1週間後、

11/18(金) 0:00 締切

となりますのでよろしくお願いします。
メインは4歳牡馬三冠最終、菊花賞ですね。
皆様からご登録頂く馬、非常に気になるところです。
どんなレースとなるでしょうか。

ともあれ次回もよろしくお願いします。

ではでは。
posted by じゅん at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

「非」の考えは吹き飛んだ

テュデナムキング、目下生産中です。
クロスはハイぺリオン1本のみ。

ですが、実績Cとは言え、
安定Cとはこんなに感触良かったのか、
と思いました(キヨヒダカの後だけに)

SP120↑をすでに3頭確認。

121、123、124。
(その内の1頭をキープも、根性が残念なので続投。
根性さえ付けば即終了でもよかっただけに。。)

なのでネックはやはり根性。


比較するとキヨヒダカのほうが配合要素的には
かなり優れてます。が、パラメータの違い
(特に安定)によってこうも感触が違うとは。。

テュデナムキングはプチカプリース1本で
やり遂げる決心がつきました。

ではでは。

posted by じゅん at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本に活を!project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

お次はテュデナム王

ようやくキヨヒダカが終わり、
次の種牡馬へ。

テュデナムキング、であります。

面白を成立させるとなると
ほとんど選択肢がない同馬。

母父ノーザンテースト位でしょうね。

プチカプリースでも
ほとんど同じ要素なので、
手間も考え、とりあえず

テュデナムキング×プチカプリース

でいってみようと思います。

非面白では
前にちょこっとやったことのある
プラチナロゼカラーですね。

今のところ考えているのは。

プラロゼのほうが
よさげですが、ひとまず面白で
攻めてみようと思います。

結論:
テュデナムキングは繁殖作る必要なしw

ではでは。
posted by じゅん at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本に活を!project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

キヨヒダカ…終わった!

何度も妥協しかけましたが、
ようやく形になった1頭ゲット!

長かった…

と、その前に。
実は微妙なキープが2、3頭いたのですが、
あまりにも小粒すぎるため、
しこしこやっていました。

そのキープの能力は

@116・80・90・72(-1)・1
A116・77・91・66(-1)・2(これはキープにならないか。)
B112・76・95・セン・4

とこんな感じです。数ヶ月やってw

何度心が折れそうになったか。
ぶっちゃけ、メソ始動のカコイ牝馬(当然非面白)のほうが
揃うんじゃないかとさえ思えてくる手応え。
(メソクラスを地力で生産する手間を考え躊躇w)

こうなったら@かAの超晩成出るまでやるぞ!
と地道に生産しましたよ。

そして、ついに@のタイプの超晩成ゲット!
だけどようやくそれでSP120ぴったりなのが少し残念
(根性・ダ適とその他も色々ww)

しかし自分的にこれ以上は無理、です。本当に。
ただ、STはやはり、といった感じで↑で出てくれました。

116+4・85・90・72・1

これでもまだ非面白で全然出そうなのが悔しいですが。。
もうおなか一杯なので終了!

ただこの経験は今後さらに厳しい種牡馬を生産する上での
いい糧となりそうです。精進します。

ようやく中ボス撃破!出来たかな(?)
早速育成いたします。

posted by じゅん at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本に活を!project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

UPしました。

開催37日目、UP完了しました。
ご確認ください。

今週からGTウィーク! 
最終戦まで続きますので、
どしどしご登録ください。

さて、次回の開催38日目は
1週間後、

2011・11・11(金) 0:00

1が6つ並ぶ日でございます。
(記念切手が発売されるんでしたっけ?)

よろしくお願いします。
(キヨヒダカの話はしませんw)

ではでは。

posted by じゅん at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。