2011年11月09日

お次はテュデナム王

ようやくキヨヒダカが終わり、
次の種牡馬へ。

テュデナムキング、であります。

面白を成立させるとなると
ほとんど選択肢がない同馬。

母父ノーザンテースト位でしょうね。

プチカプリースでも
ほとんど同じ要素なので、
手間も考え、とりあえず

テュデナムキング×プチカプリース

でいってみようと思います。

非面白では
前にちょこっとやったことのある
プラチナロゼカラーですね。

今のところ考えているのは。

プラロゼのほうが
よさげですが、ひとまず面白で
攻めてみようと思います。

結論:
テュデナムキングは繁殖作る必要なしw

ではでは。
posted by じゅん at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本に活を!project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。