2009年01月21日

就任式編

     もうすぐオバマ次期大統領候補が大統領に就任。
 今、アメリカには様々な問題が山積みになっておりその手腕が
 問われるところであります。

 が裏を話せば今オバマ氏も勢力図で言うところの権力側、すなわち
 ブッシュ一族=ロックフェラー一族<ロスチャイルド一族なのです。

 果たしてどういう政策を採っていくか・・この裏のカネにまみれた
 権力側として、忠実に政策を実行していくか、はたまたこの権力を
 利用して、この裏の世界を撲滅、淘汰するかは誰にも分かりません。

 ですがやはり小生が望むのは間違いなく後者のほうです。
 とういのも彼がマイノリティ(黒人)初の大統領でもあるからです。

 人間奥底に秘めた心、感情など本人にしか分かりません。
 また人間ですのでいいようにも悪いようにも心が変化します。
 
 ブッシュ一族、ロックフェラー一族<ロスチャイルド一族の
 根底にあるのはこの地球上は限られた人種だけ生存する権利が
 あるとの宗教的観念があります。(ユダヤ教、モルモン教参照)

 だから有色人種であるアジア人、黒人はこの地球上から抹殺すべき
 として遠大な計画が今まで実行されてきました(これからも)。

 だからこそアメリカで有色人種初である大統領になる彼に一縷の
 希望を持って今後の世界経済、世界政策を見て行きたいです。

 さてそろそろリレミトしないと頭が全滅しそうなので・・・
 
 ダビスタですがまだフォティテン君を紹介するには少し早いので
 じょうじ君とパドニカ嬢の仲を未だに取持っています。

 が、仲が悪い悪い(この根性なし!)。結構種付け中にどこかへ
 いってしまい不受胎もしょっちゅうです。。
 
 まぁ早く強い仔を生んでくださいと切に願うばかりですわ。。
 (またまた、よーーは根性なし!)

 別の紹介案件(配合案)もあるのでそろそろ・・じょうじ君に
 ここらでキメてもらいたいなと思っております。

 では今からちょっと二人の様子を見にいってきます。。

 また後ほど。
 
posted by じゅん at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 情勢・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。