2009年04月13日

侍魂編

    つい先ほどゴルフの祭典、マスターズを見終わり、
    非常に白熱した大会となり、とても印象的でした。

     今回片山選手が歴代日本人最高位の単独4位となり、
    また、優勝者とのストローク差最小記録も樹立。
  (今回プレーオフ進出者(ケニーペリー、アンヘルカブレラ、
    チャドキャンベルの三人)を除いては最高位。
     タイガー、ミケルソンより上位フィニッシュ!)
     (期待の石川遼選手は残念ながら予選落ち。。)

  先のWBC(ワールドベースボールクラシック)でもイチロー
  選手が決勝タイムリーを打ち(決勝戦以外不調だったものの)
   日本に勝利をもたらしました。

 こうやって日本人がスポーツの世界で世界的活躍をするのは本当に
  見てて興奮しますし、嬉しいですね^^。

  競馬とゴルフは共に始まりがヨーロッパとされています。
  (競馬はイギリス、ゴルフはスコットランド)

 共に歴史はふるく、昔から富裕層の娯楽として共通するところが
  あります。

  経済的にはロスチャイルドに世界の富の過半以上占められて
  います。

  小生は排他主義ではないですが、せめてスポーツの世界で
  日本人が欧米勢に一矢報いる事が出来れば面白いですね。

  話はゴルフボールと同じでどこへ飛ぶのか分からないほど
  飛びますが(いつもだろ!?。。。ハイ。)

  PCでマスターズ観戦直後、ダビスタちょこっとプレイしました。
           (今、ですね)
  プチカ×ナトルーン、やっと面白そうなのが引けました。
  (一応過去にキープしたのはSP100、ST69(補正込み)では
  いまひとつだったので。。。)

    今考えている最強馬生産用〆は父内国産ではないのですが、
  やはり日本の古きよき血統から再チャレンジしてみたいですね。
   (日本人のスポーツでの活躍に刺激されて・・^^;)

   まとまりのない内容になってしまいました。
   ではでは今日はこの辺で。。 
posted by じゅん at 09:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 情勢・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリカの若いトップアマも出てましたけど、
確か石川選手よりもスコア悪かったんですよね。
予選落ちといってもすごいと思います。

なお、僕のほうはタマモ用繁殖を作り直しに
かかっています。
今いる繁殖はリアルシャダイ・シンボリルドルフ・
ブライアンズタイム〆で使おうかと・・・。

その後はムーンマッドネス×シェリフズスター(実は
兄弟ですよね)×面白になる種牡馬×スーパー
シェビニオンを予定しています。

・・・既出の配合っぽいですが・・・。
Posted by 雨男 at 2009年04月13日 23:30
雨男さん
そうですね、でも石川遼選手はもう一応日本のトッププロ
なので^^;(昨年日本ツアー賞金ランク5位!!なので)
とはいえまだ17歳。 これから先が非常に楽しみですね^^

ダビスタの方は小生mamboさん主催のHCBCに出すために備前錦と
格闘しておりますが・・あかんです><。

ムーンマッドネスの配合案、よさそうですね^^
間の種牡馬選びが難しそうですが^^;


Posted by じゅん at 2009年04月14日 01:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。