2010年11月28日

更新しました

ランキングのほう、更新いたしました。

〜回顧〜

ダートの未獲得戦

1組目はレッドブルが1人気、序盤までは
2列目ながら、圧倒的な力を見せつけ直線だけで
一気にごぼう抜き。

2組目はスタートでオパイキュールが出遅れ、
少頭数ながら画面一杯に馬群が広がる、ハイペース。
1人気キジーがコーナーで先頭に並びかけるも
終始レースを引っ張ったアスワッドがミリオンライカ以下を
下し、勝利。

ジャパンクラシック

獲得賞金による出走資格制限なしのGT。
数合わせのデュレンチコートがハナを奪う。
フルミネがすぐさまかわし、1人気エルガーと共に
直線へ。
コーナーでインを突いたインペリアルクロスと
3頭の争いにフルミネの直線最後の二の脚が炸裂し、GT奪取。

BC岳ダービー馬、マッチョトルネードはイレ込みながらも
直線でダービー馬の意地を見せ、4着に食い込んだ。

G戦連勝中、意気揚々と今大会に挑んできたスリードッグナイトは
終始後方で力を発揮できず、最下位に敗れてしまった。

馬主別賞金ランクでは
ジャパンクラシックに連闘で挑んだ◆RifFE0aAlwさんの
インペリアルクロスが3着に入り、着実に2位以下との差を広げる。

みりおんさん期待のエルガーは今まで当BCで中々その力を
発揮できずに苦しんでいたが、今回ジャパンクラシックで2着に入り
賞金を加算、ランキングも2位へ浮上。

ただ、2〜4位までは賞金400クラウン台で山田さん、T-NRGさんが
僅差で迫っており、混戦模様。

開さんは今回、未獲得戦、ジャパンクラシックと
2勝し、賞金を大幅加算。
この一戦を機に今後も上位との差を縮めていきたいところ。

それでは皆様次回もよろしくお願いしま〜す。
posted by じゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。