2011年01月18日

全貌を

コソコソやっている配合の
全貌曝しますw

中々興味深い結果を
感触として得ることができたので。

まずは元母について。

砂糖不使用飴=
これはそのまんま、

シュガーレスキャンディ
ですな。

んでこのファラリスって系統、
開始当初はイマイチ何に属するのか
分からなかったので少し別の馬を
当ててみました。
(名前からしてもしファロス系だったら
考えていた配合が即ボツになるところだったので)

自分は知らなかったのですが、
結論から言うとどうやらエクリプス系のようです。

なんでこのシュガーレス飴姫は
その他すべてセントサイモン系のみなので
2系統。

んで、サンデーをまずつけてみました。
そうするとBFT上は面白が成立するはずなのに
「文句のない相手です」という
コメントが返ってきました。

チョーw
やっぱファロス系かよ!
ってなりましたが、
BFT検索でインブリード、ニックスの
かからない他の種牡馬をチョイス。

モガミが上から順番で候補でしたが
あいにくブックフルだったので
さらに下へ。

ホリスキーがプリンスキロのみなので
ホリスキーで。

が、またしても「面白い配合です」
とは言ってくれない。

ここでファロス系確定か、と半ば諦めかけたのですが
もう1頭、キンググローリアスを種付け。

すると、「面白い配合です」と(*゚Д゚)
おいw

そして結論はサンデーもホリスキーも
エクリプス系が入っている種牡馬。

ということは、ファラリスはファロスと被っているのではなく、
エクリプスと被っていたと踏みました。

まぁ、そんなの常識!と言われれば
返す言葉もなく、撃沈する僕なのですがw

自分としては知らなかったので
これだけでも収穫あり?なんて思ったりしてます。

続く
posted by じゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/181571059
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。