2011年10月05日

軌道修正が必要かも

キヨヒダカ、一向に進みません。
かなりの数こなしましたが、非常に微妙なのが1、2頭ほど。
どちらも育成候補というには足りなすぎ。

まず、SP110台の出現率も悪すぎる。
120上は1頭のみ(121)
面白成立させている意味があまりない。

基準値的には文句なし、
加えて、底力クロスも2本ある、
粘れば何とか揃うだろう、と思っていました。

どうにもならない感が出てきているので、
色々試してみます。

「牝馬」という選択肢もありですね。
(牡馬ほど根性値にこだわらなくていい、という点で)

ではでは。
posted by じゅん at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本に活を!project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228793080
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。