2010年03月19日

最強健康優良馬決定戦・決勝

sk1.PNG歴代の覇者に加え、
登録制最終戦に向けて
ご登録頂いた皆様の愛馬達が
府中2400Mにて争います!

最後のグランプリ行きを
決めるのはどの馬か!?
まもなくスタートです!!







sk2.PNG1番人気はここでも旋風再び!
1枠マッチョトルネード!
2番人気は決勝では借りを
返せるか!?3枠先生騎乗の
タイドイズハイ!
3番人気はペリエマジック、
あると思います!右1堅い、
ネージュエール!
イレ込みはいません!






sk3.PNG各馬一斉にスタート!
さて、最初はどの馬が
行くのでしょう。











sk4.PNGまず初代王者の
ハルスキャンサーがいきます。
その外をタイドイズハイが
かわして先頭に立ちます。
内からマッチョカイザー、
外を通って2枠キジー、さらに
内からマッチョトルネード。







sk5.PNG後ろ、ミリオンロードと
ラフレシアが並走、
ハウスタウロス外、
ウォードレイダー、内から
ネージュエール、最後方に
マッチョディザイア、
こういった展開であります。







sk6.PNG早くもレース後半へ差し掛かる。
先頭タイドイズハイ変わらず。
1番人気マッチョトルネードは
ここからどういった競馬を
仕掛けてくるのか、見ものです。









sk7.PNGタイドイズハイがペースを上げ、
後続を離しにかかります。
しかしキジーが鋭く反応し、
外から追い上げ2番手に浮上。
さらには10番ハルスタウロス!
積極的に追いかけ、
4番手まで追い上げる。







sk8.PNG残り600を切ったところで
2枠のキジーが先頭へ。
タイドイズハイ、さらに
ハルスタウロスと続く。
1000付近では最後方にいた
マッチョディザイアも
急浮上!4番手につける!









sk9.PNGコーナーを回り直線へ!
キジー先頭!












sk10.PNG直線!
キジー先頭!開さんに勝利を
捧げることができるか!?
内からタイドイズハイ!
さらに外からマクリを成功させた
南井ハルスタウロス!








sk11.PNGタイドイズハイが
再び差を詰める!
キジー、ハルスタウロスも
ここは譲れない!
2列目からハルスキャンサー、
さらにマッチョディザイア、
カイザーと続いている!







sk12.PNG残り200地点、
レースを引っ張っていた
キジーがここで2頭に
離されてしまう。
タイドイズハイ僅かに先頭!
追うハルスタウロス!
ハルスタウロスの父は
府中に強いトニービン!






sk13.PNGハルスタウロスがここで
前に出た!
食い下がるタイドイズハイ!











sk14.PNGハルスタウロス先頭!
タイドイズハイ2番手!
マッチョカイザーがキジーを
かわして3番手に。
残り100を切っている!!









sk15.PNGハルスタウロス、最後は
タイドイズハイを完全に
引き離して1着ゴール!











sk16.PNG1着ハルスタウロス、
タイドイズハイは予選・決勝と
先行力を見せて2着。
マッチョカイザーが3着複勝圏。
マッチョディザイアも道中
最後方からまくりかけ4着入線は
さすがの一言。5着に第1回
覇者のキャンサーが入線。






sk17.PNGキジーは予選・決勝とも
見せ場十分だったが、
最後は力尽きグランプリ出場は
叶わなかった。
1番人気マッチョトルネード、
ウォードレイダー、ラフレシア、
ステインアライヴといった
実績馬たちにはかなり
厳しい結果となってしまった。






sk18.PNG最強健康優良馬決定戦優勝
馬主:天☆馬さん
馬名:ハルスタウロス号
騎手:南井克己騎手











sk19.PNG「ハルスタウロス」号
オーナーの天☆馬さん、
優勝おめでとうございます!
第1回からご参加頂いている
同馬、さすが府中得意の
トニービン、お見事でした!
グランプリも期待しています!
また本年度ご参加頂いた皆様、
本当にありがとうございました!
来年度もよろしくお願いします!



posted by じゅん at 16:15| Comment(11) | TrackBack(0) | BC/各最強戦全戦(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最強健康優良馬決定戦・予選

それでは予選2レース&敗者復活戦です!
ska1.PNG
ska2.PNG
山田さんの愛馬タイドイズハイが右1獲って1人気。先生に思いを託す!

ska3.PNG
ska4.PNG
先頭はタイドイズハイ、アスワン最強産駒、ウォードレイダーがこれに並ぶ。

ska5.PNG
ska6.PNG
マッチョカイザー、さらにマッチョディザイアが先頭に並ぶ!

ska7.PNG
ska8.PNG
マッチョトルネード、ウォードレイダー、タイドイズハイのたたき合いに。

ska9.PNG
ska10.PNG
ska11.PNG接戦を制したのはマッチョトルネード!
1番人気タイドイズハイも期待に応え、
危なげなく予選通過。
通過ラインにハルスキャンサーが
滑り込み、初代王者の意地を見せた。
ハルスタウロス以下は
敗者復活戦へ。










B組も張り切っていきましょう!
skb1.PNG
skb2.PNG
ミリオンオーガスがやや抜けた1番人気。 各馬気合十分!

skb3.PNG
skb4.PNG
涙S、凄まじい脚で魅了した短距離実績馬ステインアライヴが先頭。

skb5.PNG
skb6.PNG
開さんの思い届くか!? キジー先頭で直線を向かえる!

skb7.PNG
skb8.PNG
B組も4頭直線横並びと、接戦が繰り広げられる!

skb9.PNG
skb10.PNG
 4頭ほぼ同時になだれ込んでゴール!

skb11.PNG予選B組1着はキジー!
2着のネージュエールも実力を
いかんなく発揮し予選通過。
ラフレシア、ステインアライヴら
実績馬も決勝に駒を進めた。

アスワッド以下は敗者復活戦へ。










skh1.PNG
第2回健康戦覇者のマッチョディザイアがフローぐりぐりの1番人気。

skh2.PNG
テイラー杯馬プリマチュチュが痛恨の出遅れ。。

skh3.PNG
skh4.PNG
1列目にハルスタウロス、ミリオンロード、マッチョカイザー。

skh5.PNG
skh6.PNG
 第1回健康戦からの古豪、ハルスタウロス先頭! 

skh7.PNG
skh8.PNG
skh9.PNG
 最後にマッチョカイザーが抜けた!

skh10.PNGマッチョディザイアも辛くも
決勝進出を決め、歴代王者3頭が
決勝で再び激突。
ミリオンオーガス、アスワッド、
アースライザー、プリマチュチュの
4頭は決勝行きならず。。

以上予選・敗者復活戦でした。







posted by じゅん at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | BC/各最強戦全戦(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

最強ステイヤー決定戦・決勝

sst1.PNGついに我こそは最強ステイヤー!
と、12頭が決勝の舞台へ。

最強ステイヤー決定戦、
間もなくスタートです!!










sst2.PNG1番人気は父タマモクロスの如く
最強襲名なるか!?
3枠のマッチョタマッチョ!
2番人気は晩皇賞・春を制した
実力を忘れてもらっては困る!
予選も快勝、1枠ラフレシア!
3番人気は先週に引き続き
ペリエマジックなるか!?
8枠11番シャドールイ!
イレ込みはいません!





sst3.PNG長い道のりの頂点を目指し、
各馬一斉にスタートしました!
5枠6番ケンアイタカッタと
12番のハルスアクエリアスが
好スタート!









sst4.PNGまずはハルスカプリコーンが
行きます。外から
ボーナスカクテイが交わす。
さらに好スタートをきめた
ハルスアクエリアス、内から
ミリオンアースが先頭集団に。








sst5.PNG3番人気シャドールイ5番手、
晩皇賞馬ラフレシアが
そのすぐ後ろに控える。
さらに4枠ブレイクスルー、
内エルガー、予選B組1着の
ユルネバは後方、最後方に
1番人気のマッチョタマッチョ。







sst6.PNG大歓声を前に各馬2週目に
向かいます。
先頭はここで6枠8番の
ハルスカプリコーンに。
同厩舎アクエリアスがやや離れて
2番手で追走、
さらにボーナスカクテイ、
ミリオンアースと続きます。






sst7.PNG大局に大きな変化はないが、
4枠のブレイクスルーが外から
進出を開始、前を窺う。

1番人気マッチョタマッチョは
まだ動かず、最後方待機。








sst8.PNG残り1000Mの標識地点、
単騎先頭だった
6枠ハルスカプリコーンに
同枠のボーナスカクテイが並ぶ。
11番シャドールイも
ミリオンアースを横目に
上がっていこうというところ。







sst9.PNG800Mを通過、
8番ハルスカプリコーンが
画面一杯に進出!
連られてボーナスカクテイも
上がっていく。









sst10.PNGコーナー手前、
8枠シャドールイが1列目に
外から上がろうという構え。
晩皇賞馬ラフレシアも
ようやく進出開始。
エルガー、ユルネバ、
クローズトゥユー、さらに
1番人気マッチョタマッチョの
4頭は取り残された形に。。





sst11.PNG長い道のりを終え、
最後の直線を向かえる!
先頭はハルスカプリコーン!











sst12.PNG直線!
ハルスカプリコーン僅かに先頭!
内からボーナスカクテイ、
さらに外シャドールイ!
後ろ2列目からは
ハルスアクエリアス、
ミリオンアースの栗毛の2頭。







sst13.PNGここでシャドールイが
ハルスカプリコーンを
僅かにかわして先頭に立つ!
ブレイクスルー、さらに
ラフレシアと、2列目以降の
馬たちも懸命に追っている!








sst14.PNG残り200を切った!
シャドールイ、
ハルスカプリコーン、
ボーナスカクテイの三つ巴!










sst15.PNG内ボーナスカクテイが
シャドールイ、
ハルスカプリコーンに
並びかけた!
シャドールイ僅かにリードを
保っている!!








sst16.PNGボーナスカクテイが前の
シャドールイ、
ハルスカプリコーンを捕え、
先頭に躍り出た!
残り100を切った!!









sst17.PNGしかし!
横から再びハルスカプリコーンが
差し返す!!!
ゴールはもう目の前!










sst18.PNGハルスカプリコーン、
差し切ったか!?
ボーナスカクテイ残ったか?
勝負の行方は・・?










sst19.PNGあれま!1着ボーナスカクテイ
ハルスカプリコーンは本当に
僅かの差で惜しい2着!
敗者復活から決勝見せ場十分の
シャドールイも惜しい3着!
晩皇賞馬ラフレシアが意地を見せ
4着入線。ブレイクスルーも
終盤よく追い上げ
5着掲示板確保。





sst20.PNG予選B組1位通過の
ユルネバ、またみりおんさんの
期待に応えたいエルガー、
さらに1番人気の
マッチョタマッチョと、
道中後方を強いられた馬には
申し訳ない結果と
なってしまいました。







sst21.PNG最強ステイヤー決定戦優勝
馬主:じゅん
馬名:ボーナスカクテイ号
騎手:南井克己騎手











sst22.PNG勝ってしまいました(^^;
理由はどうあれアップが遅れ、
最後のオチはこれかよ!なんて
言わないで下さいね(大汗
ともあれこれだけの強豪馬相手に
優勝とは・・とても驚いています。
また今回ご参加頂いた皆様、
本当にありがとうございました!





posted by じゅん at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | BC/各最強戦全戦(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最強ステイヤー決定戦・予選

おまたせです! まずは予選A組から。
ssta1.PNG
ssta2.PNG
 晩皇賞馬ラフレシアとT-NRGさんタマモ新作マッチョタマッチョが
 人気を分け合っています。

ssta3.PNG
ssta4.PNG
 マッチョタマッチョとボーナスカクテイが道中レースを引っ張る。

ssta5.PNG
ssta6.PNG
 4角でラフレシア、クローズトゥユーが先頭に並ぶ。

ssta7.PNG
ssta8.PNG
ssta9.PNG
ssta10.PNG
 ラフレシアが晩皇賞馬の貫録を見せ差し切り勝ち!

ssta11.PNG
ボーナスカクテイまでが
決勝進出。
マッチョブル以下は
敗者復活戦へ。












sstb1.PNG
sstb2.PNG
 こちらも東西トップジョッキー騎乗の2頭が人気を分け合う形に。

sstb3.PNG
sstb4.PNG
 ブレイクスルーが道中単騎先頭。ハルスカプリコーンも2番手に控える。

sstb5.PNG
sstb6.PNG
 ケンアイタカッタ、エルガーも先頭1列目に並びかける!

sstb7.PNG
 5頭横並びの大接戦! ブレイクスルー僅かに先頭。

sstb8.PNG
sstb9.PNG
 エルガーが戦線離脱。。ユルネバ先頭!

sstb10.PNG
 予選B組は激しいたたき合い! 3頭なだれ込むようにゴール!

sstb11.PNGハナ、ハナの接戦を制したのは
ユルネバ!
ハルスカプリコーンも1番人気の
意地を見せ決勝進出を決めた。

エルガー以下は敗者復活戦へ。











ssth1.PNG
 残り枠4頭の決勝行きがここで決まります、張り切っていきましょう!

ssth2.PNG
ssth3.PNG
 ミリオンアース先頭、後ろにエルガー、外からガルトゥング。

ssth4.PNG
ssth5.PNG
ssth6.PNG
ssth7.PNG
 残り200、エルガーとミリオンアースの2頭が抜けた。
決勝進出争いはシャドールイ、ガルトゥング、ハルスアクエリアスの3頭か!?

ssth8.PNG
 ミリオンアースがエルガーを交わす。シャドールイは決勝進出堅いか!?
ハルスアクエリアス、ガルトゥング!どっちだ!?

ssth9.PNG
 エルガーとミリオンアース、ほぼ同時にゴール!

ssth10.PNGエルガー、ミリオンアースと
みりおんさんの2頭が土壇場で
決勝行きを決める。
シャドールイ、ハルスアクエリアスも
どうにか決勝への切符を手にした。
ガルトゥングは決勝進出を惜しくも逃す。
マッチョブル、アオイエンブレムも
展開が向かずここで姿を消すはめに。。
以上予選・敗者復活戦でした。
※決勝は今しばらくお待ちください。






posted by じゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BC/各最強戦全戦(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

最強中距離馬決定戦・決勝

sc1.PNG馬齢の条件さえ満たせば、
配合無制限!

非常にハイレベルな
メンバーが出揃いました!
まもなくスタートです!









sc2.PNG1番人気は敗者復活からの
生還、7枠9番の
ルパンザハーツ!
2番人気は馬齢が歴史を
物語る、マルタの3枠
ルパンザエピオン!
3番人気はメジロライアンの
ように羽ばたけ!6枠8番の
マッチョライアン!
イレ込みはいません!





sc3.PNG各馬一斉にスタート!
きれいに揃って
どの馬も気合十分です!











sc4.PNGまずハナを奪ったのは
ダービー馬のミゾレ!
外から8番のマッチョライアンが
かわして先頭に。
3枠のルパンザエピオン、
10番ハルスネビュラらも
好位置を得る。







sc5.PNG2枠セプテンバーも予選快勝し
虎視眈々といった感じ。
内からドリームオン、さらに
1枠のハルスアスケリ、
1番人気ルパンザハーツ、
内にジャーマン、後方に
エルガー、トウダイタイガー、
最後尾にウイズアウトユー、
といった展開。





sc6.PNG先頭に再び目を。
8番マッチョライアン
先頭変わらず。
馬群がやや縦長の展開に。










sc7.PNG残り1000Mを通過、
先頭マッチョライアン変わらず。
この辺りから後続にいる馬も
積極的に仕掛けたいところ。










sc8.PNG残り800、
マッチョライアンが突き放しに
かかるが、すかざず反応した
3番のルパンザエピオン!
詰め寄ります。
1番人気同厩舎の
ルパンザハーツはびっちり
マークされた様相。






sc9.PNG残り600のハロン棒地点、
馬群はかなり縦長になり
ハイペース。
4枠のエルガーが
外から急浮上、先頭を窺う!









sc10.PNGコーナー!
2枠のセプテンバーが
スルスルっと他馬をかわし、
先頭1列目に躍り出た!
先頭はマッチョライアン。









sc11.PNG直線!
マッチョライアン僅かに先頭!
2番人気ルパンザエピオン、
晩皇賞馬セプテンバーが
これに続く!
後ろからはハルスアスケリ、
ハルスネビュラの2頭!
大外からエルガー。






sc12.PNG早くも前3頭が抜けたか!?
3頭三つ巴の接戦!
セプテンバーの脚色がいい!











sc13.PNG残り200、
レースを引っ張っていた
マッチョライアンが後退、
争いはセプテンバーと
ルパンザエピオンの2頭に!
外から予選1着の
ハルスアスケリが脚を伸ばす!







sc14.PNG完全に前2頭が抜けた!
セプテンバー、
ルパンザエピオンの一騎打ち!
後ろからは1番人気の
ルパンザハーツが
馬群をぬって5番手まで浮上、
意地を見せる!







sc15.PNG内ルパンザエピオンか?
外セプテンバーか?
どっちだ!?

残り100を切った!









sc16.PNGルパンだー!!
ルパンザエピオンが頭ひとつ
抜け出す!











sc17.PNGルパンザエピオン、
セプテンバーを競り落とし
1着ゴール!!
晩皇賞馬セプテンバーは
非常に惜しい2着!









sc18.PNG1着ルパンザエピオン、
2着セプテンバー、
1番人気のルパンザハーツ、
道中の位置取りからすると
3着複勝圏は非常に強い内容。
4着ハルスアスケリはもう少し
前に行けた印象。
マッチョライアンは5着入線も、
やや力を出せなかった様子。





sc19.PNG6番のウイズアウトユー以下、
道中後方を余儀なくされた
馬には厳しい結果と
なってしまった。
エルガーは残り600辺りから
果敢に前を追いかけるも
直線で失速、11着と苦しい
レースとなった。







sc20.PNG最強中距離馬決定戦優勝
馬主:わるさーさん
馬名:ルパンザエピオン号
騎手:オリビエ・ペリエ騎手











sc21.PNG「ルパンザエピオン」号
オーナーのわるさーさん、
優勝おめでとうございます!
初参戦初勝利、またハーツ号も
3着複勝圏と完璧な内容!
お見事でした! グランプリも
かなり期待できそうです!
また今回ご参加頂いた皆様、
本当にありがとうございました!





posted by じゅん at 15:20| Comment(10) | TrackBack(0) | BC/各最強戦全戦(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最強中距離馬決定戦・予選

sca1.PNGsca2.PNG
sca3.PNGsca4.PNG
 3枠のハルスアスケリが好スタート! 道中も先頭をキープ。

sca5.PNG
sca6.PNG
 今大会唯一の4歳ダービー馬ミゾレが先頭で直線を向かえる。

sca7.PNG
sca8.PNG
sca9.PNG
 残り100Mでハルスアスケリが抜け出した!

sca10.PNG
sca11.PNG
ハルスアスケリが好スタートの
利を生かし予選A組1位通過。

トウダイタイガー以下は
敗者復活戦へ。











scb1.PNG
scb2.PNG
 エルガーが本命1番人気! 当BC初参戦のわるさーさんの愛馬、
ルパンザハーツも気合十分!

scb3.PNG
scb4.PNG
scb5.PNG
scb6.PNG
scb7.PNG
 晩皇賞・秋を制したセプテンバーが先頭!

scb8.PNG
scb9.PNG
scb10.PNG
 セプテンバーが晩皇賞馬の貫禄をみせ、1着ゴール!

scb11.PNG
1番人気エルガーも2着と
堂々決勝行きを決める。
先週のダート戦から連闘の
ゼヴ号以下は敗者復活戦へ。












sch1.PNG
 1番人気はマルタのルパンザハーツ! アシュカラニが痛恨のイレ込み。。

sch2.PNG
sch3.PNG
sch4.PNG
 1枠のトウダイタイガーが道中レースを引っ張る。

sch5.PNG
sch6.PNG
sch7.PNG
sch8.PNG
 ハルスネビュラが1歩リード!

sch9.PNG
sch10.PNGルパンザハーツが最後にかわし
1着ゴール!
トウダイタイガーもよく粘り、
決勝進出を決めた。
実績馬のマッチョディザイアが
涙の予選敗退。
またアシュカラニがイレ込み、
ゼヴも決勝進出ならずと、
開さんには大変申し訳ない
結果となってしまいました。。
以上予選・敗者復活戦でした。





posted by じゅん at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | BC/各最強戦全戦(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

最強ダート馬決定戦・決勝

sd1.PNG予選を勝ち上がった
精鋭12頭が出揃いました!

最強ダート馬はどの馬だ!?
まもなくスタートです!










sd2.PNG1番人気はやはりスイワイは
堅いか、5枠マッチョアース!
2番人気は根性取った、
こちらはワイスイ、3枠
ミリオングラネーゼ!
3番人気はスイオグ!配合の
(無理やりだなぁ)
ムーランルージュ!
ミリオングラネーゼがイレ。。






sd3.PNG各馬一斉にスタートしました!

どの馬も
まずまずのスタート。










sd4.PNGハナを奪ったのは3枠の
ミリオングラネーゼ。
すかさず4枠ハルスフィエルテが
かわし、先頭に。
ゴディグダグがさらに外から
前に出る構え。








sd5.PNG1番人気マッチョアース4番手、
後ろにハルススコーピオ、
間からマッチョクロフネ、さらに
維新記念馬デューンモービル、
内からザグレイター、間を割って
紅一点アークエンジェル、
最後方にバフボフという展開。
先頭は7番ゴディグダグ。






sd6.PNG中京2300は固まり易いのか、
動きが止まったまま、
レース後半を向かえる。
1番人気マッチョアースは
4番手外の好位置。









sd7.PNG残り1000M地点を通過、
いまだ大勢変わらず。
こうなると後ろの馬には
ここから先
かなり厳しい展開となる。
コーナー次第といったところか。








sd8.PNG完全に硬直状態。
そのまま下に目線を
やって下さい(笑











sd9.PNG残600地点も、大勢変わらず。
1列目はゴディグダグ、
ハルスフィエルテ、
ミリオングラネーゼの3頭か。

コーナーを待て!








sd10.PNG7、4、3番の3頭の外に・・
10番ハルススコーピオが!
1列目に並ぶ!

先頭はゴディグダグ!









sd11.PNG直線4頭横並び!

ハルスフィエルテわずかに先頭!
1番人気マッチョアースは
2列目から反撃なるか!?









sd12.PNG3枠ミリオングラネーゼ、
4枠ハルスフィエルテに
馬体を寄せて勝負を仕掛ける!
外からはゴディグダグ、
さらにコーナーで詰め寄った、
ハルススコーピオ!








sd13.PNG残り200M!
イレ込みもなんのその!
3枠ミリオングラネーゼが
頭抜け出して先頭へ!
食い下がるハルスフィエルテ!
1番人気マッチョアースも
外から来ている!が、
やや厳しいか。






sd14.PNG前を行くミリオングラネーゼに
再びハルスフィエルテが
並びかける勢い!
争いは2頭に絞られたか!?










sd15.PNGハルスフィエルテ、再び並んだ!
どっちだ!?

残り100M切った!










sd16.PNGハルスフィエルテが
ミリオングラネーゼを差し返す!

ゴールは間近!!










sd17.PNGハルスフィエルテ、
抜けて1着ゴール!
ミリオングラネーゼは
イレ込みながらも惜しい2着!










sd18.PNG1着ハルスフィエルテ、
2着ミリオングラネーゼ、
ゴディグダグは
父実績C産駒ながら
好走し、3着複勝圏。
ハルススコーピオもコーナーから
追い上げ4着。直線よく伸びた
ムーランルージュが5着入線。






sd19.PNG1番人気マッチョアースは
コーナーで先頭に並べず、
6着に敗れた。また紅一点、
予選1着のアークエンジェルも
このレース展開ではさすがに
厳しかった模様。
バフボフはじめ、スタート後、
後方を余儀なくされた馬には
厳しい結果となった。






sd20.PNG最強ダート馬決定戦優勝
馬主:天☆馬さん
馬名:ハルスフィエルテ号
騎手:岡部幸雄騎手











sd21.PNG「ハルスフィエルテ」号
オーナーの天☆馬さん、
優勝おめでとうございます!
配合無制限で非常に
ハイレベルなレースでしたが、
非面白の同馬が見事な勝利!
配合面でも父オグリで考えられる
最良のダート馬配合でしょう!
また今回ご参加頂いた皆様、
本当にありがとうございました!



posted by じゅん at 16:24| Comment(10) | TrackBack(0) | BC/各最強戦全戦(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最強ダート馬決定戦・予選

sda1.PNG
sda2.PNG
 岡部騎乗の4枠マッチョアースが1番人気。イレ込みはいません!

sda3.PNG
sda4.PNG
 維新記念覇者の1枠デューンモービルはやや後方。

sda5.PNG
sda6.PNG
 1番人気マッチョアース先頭で直線を向かえる。

sda7.PNG
sda8.PNG
 マッチョアース、ミリオングラネーゼ、ハレンチの3頭が競る展開。

sda9.PNG
sda10.PNG
 おおぉ・・! すいません(汗

sda11.PNG予選A組上位4頭、
ゴディグダグまでが決勝進出。

ハルススコーピオ以下は
敗者復活戦へ。












sdb1.PNG
sdb2.PNG
 ジュナさん現役時の丸太が光る!、ムーランルージュが1番人気。イレ込みなし!

sdb3.PNG
sdb4.PNG
 ハルスフィエルテ、紅一点アークエンジェルの2頭がレースを引っ張る。

sdb5.PNG
sdb6.PNG
 アークエンジェル先頭で直線を向かえる!

sdb7.PNG
sdb8.PNG
 ハルスフィエルテ、わずかに先頭。人気のレッドブルにはキツい展開。

sdb9.PNG
sdb10.PNG
 アークエンジェル、1着ゴール!!

sdb11.PNG先々週の鬱憤を晴らすがのごとく、
アークエンジェルがたたき合いの末、
1位通過を決める。
バフボフ以下、実績馬達が
揃って敗者復活戦行きに。

ザグレイターまでが決勝進出。










sdh1.PNG
sdh2.PNG
sdh3.PNG
ハルススコーピオ、ゼヴ、デューンモービルら3頭が前を行く。

sdh4.PNG
sdh5.PNG
 芦毛率、高い。 前3頭ハルススコーピオ、バフボフ、マッチョクロフネ。

sdh6.PNG
sdh7.PNG
sdh8.PNG
 超根性馬、バフボフが一歩リード。
決勝進出争いはゼヴ、レッドブル、デューンモービルの3頭か!?

sdh9.PNG
 敗者復活戦とはいえ、この馬は強い! バフボフ1着ゴール!

sdh10.PNG1番人気マッチョクロフネ、
維新記念覇者デューンモービルも
何とか決勝行きを決めた。

優勝候補の内の1頭、
レッドブルがまさかの予選敗退。。
ゼヴも今回、力出し切れず、
残念ながら予選敗退となった。

以上予選・敗復戦でした。





posted by じゅん at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | BC/各最強戦全戦(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

最強セン馬決定戦

ss1.PNG強豪セン馬がここ新潟に集結!
最強の称号を手にする馬は
果たしてどの馬か!?

まもなくスタートです!










ss2.PNG1番人気はセン花賞以来、
距離短縮で死角なしか!?
絶好調9番マッチョガイ!
2番人気はTMCSから
上がり調子、ビッグタイトル狙う
8枠11番クラプトン!
3番人気は名前も配合も
インパクト大!の
6枠8番ウァプラ!
イレ込みはいません!





ss3.PNG各馬一斉にスタートしました!
さすがの強豪馬たち、
大舞台でセン馬とはいえ
出遅れたりはしません!










ss4.PNG先手を取ったのは
7番のハルスライブラ!
10番新鋭クモキリマル、
1枠超根性馬バフボフと
差がなく並走。









ss5.PNG5番のマッチョテイオーが
4番手に浮上、その後ろに
キャッシュフロー、ウァプラ、
ミリオンキールと並ぶ。
3枠ハルスビガロ、
すぐ後ろにアースライザー。
1番人気マッチョガイ、12番
ヘクトッタの2頭が最後位。






ss6.PNG前を見てみましょう。
先頭はクラプトン。すぐ内から
バフボフが控え、さらに
ハルスライブラが3番手と、
道中このような展開で
レース後半に差し掛かります。








ss7.PNG残り1000Mの標識を過ぎ、
先頭は依然変わらず
2番人気クラプトン。
バフボフ以降固まっておらず、
どの馬がくるのか予想が困難。









ss8.PNG残り800過、一旦内に入った
ハルスライブラが
うまく外に出、1列目を狙う。
8番ウァプラも馬群をぬって
5番手まで浮上!









ss9.PNG残り600を通過。
さらに!12番ヘクトッタが
最後位からマクり、
一気に押し上げてきた!
ウァプラも2列目から
コーナーで隙を狙う!








ss10.PNGコーナーを回り直線へ!
ウァプラ武、さすがの騎乗で
スルッと内から前に並ぶ!
先頭は7番ハルスライブラ!










ss11.PNG直線!バフボフ、ウァプラ、
クラプトン、ハルスライブラ
4頭横並びの接戦!
2列目からクモキリマル、
ミリオンキールが追う!









ss12.PNG激しいたたき合いが続く!
後ろからはクモキリマル単騎、
さらに5番マッチョテイオー、
12番ヘクトッタの2頭が
ミリオンキールを捕らえて
かわそうという所。
1番人気マッチョガイの姿も
見えるがやや厳しいか。






ss13.PNGここでクラプトンが抜け出し、
タイトル奪取へ一歩リード!
しかし内バフボフの真髄は
この辺りからの勝負根性にある!
ハルスライブラも懸命に
前を行くクラプトンを追う!








ss14.PNG残り200を切った!
バフボフが予想通り、
ここで反撃開始!
クラプトンを捕らえる!

ウァプラはやや離された。








ss15.PNGバフボフ、追いすがる
クラプトンを突き放す!
食らいつくクラプトン!
ハルスライブラもまだ余力を
残している模様!









ss16.PNG今回はやや仕掛け早だったか、
バフボフが珍しく差し返される
展開に!
クラプトン僅かにリード!
ハルスライブラも来ている!
残り100M!








ss17.PNGクラプトンが抜けた!
ゴールはすぐそこ!!












ss18.PNGクラプトン、
念願のビッグタイトル奪取!
1着ゴーール!
2着は惜しくも敗れた
ハルスライブラ!









ss19.PNG1着クラプトン、
ハルスライブラは惜しい2着、
バフボフがAC覇者らしい
走りを見せ、3着複勝圏。
4着に直線よく追い上げた
マッチョテイオーが入線。
ヘクトッタもマクリたてての
5着はスタートを考えると立派。






ss20.PNGウァプラは惜しくも入線を逃すが
存分に存在感を見せつけた。
1番人気マッチョガイ、
クモキリマルといった
人気どころには厳しい展開で、
残念な結果となってしまった。
ミリオンキールも印イレっぽく、
申し訳ない結果でした。。







ss21.PNG最強セン馬決定戦優勝
馬主:吟さん
馬名:クラプトン号
騎手:オリビエ・ペリエ騎手











ss22.PNG「クラプトン」号オーナーの
吟さん、
優勝おめでとうございます!
ついに同馬がタイトル奪取!
グランプリも
最強セン馬代表として
大いに暴れてもらいましょう!
また今回ご参加頂いた皆様、
本当にありがとうございました!




posted by じゅん at 15:08| Comment(8) | TrackBack(0) | BC/各最強戦全戦(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

最強牝馬決定戦・決勝

shk1.PNGいよいよ決勝戦!

最強牝馬の称号はどの馬に!?
まもなくスタートです!!











shk2.PNG1番人気は予選B組1着、2枠の
タイムアフタタイム!
2番人気は敗復組からの帰還!
7枠アークエンジェル!
3番人気はBT産駒の根性馬、
5枠6番ハルスアリソン!
プリマチュチュがイレ込み。。。








shk3.PNGゲートイン完了、各馬スタート!
あーっ!
プリマチュチュが痛恨の出遅れ!
その他は揃ったスタート。










shk4.PNGまず先頭に立ったのは7枠の
アークエンジェル。
しかしすぐさま1番人気
タイムアフタタイムがかわして
先頭に。内から3枠カルモナ、
6番ハルスアリソンはこの位置、
さらに内から予選A組1着の
シロムクハンター、4枠SS産駒
ハルスヴァルゴ6番手。





shk5.PNGさらに後ろに南井リルエッタ、
ホットスタッフとラピスラズリが
並走。フェアリーズシップが
これを見るように後ろから、
最後方にプリマチュチュ。









shk6.PNGもう一度先頭から見ましょう。
6番ハルスアリソンが
ここで先頭に。
外からシロムクハンターが
進出、好位置を確保!
1番人気タイムアフタタイムも
間からハルスアリソンを見る形。







shk7.PNG1000の標識を通過、
シロムクハンターが好位置から
1列目に並んで、臨戦態勢。
内ハルスアリソン、カルモナも
最内から1列目確保か。
1番人気タイムアフタタイムは
2列目で様子見。







shk8.PNG800過ぎたあたりで、
4番手以下の後続の馬も
差を詰めてきた。
中でもリルエッタが外へ出て、
先頭集団を捕らえにかかる!









shk9.PNG600のハロン棒を通過、
先頭はハルスアリソン、
差がなくシロムクハンター、
さらにカルモナ。
2列目にアークエンジェル、
タイムアフタタイム、
リルエッタと、人気どころが。







shk10.PNGさあ第4コーナーをまわり、
いよいよ直線へ!
リルエッタが先頭集団に並ぶ!
さらにハルスヴァルゴの姿も!
先頭はハルスアリソン!!









shk11.PNGコーナーで先頭に並んだ
オータムGCS覇者の
リルエッタが僅かに先頭!
4頭横に並ぶ接戦!!










shk12.PNG予選A組を制した1枠の
シロムクハンターがここで
先頭に!内からカルモナ、
外リルエッタもまだ抜かせまいと
懸命に食らいつく!









shk13.PNG残り200M!
最内からカルモナが差して、
先頭に踊り出た!!
いったん離されかけた
ハルスアリソンもまだまだ!
と、鞍上クロップが鞭打つ!
シロムクハンターも来ている!







shk14.PNGカルモナ、
仕掛け早だったか、やや後退し、
争いはハルスアリソン、
シロムクハンターの2頭へ
主導権が移る!!









shk15.PNGハルスアリソンがここで
シロムクハンターを差しぬき、
先頭へ!!
残りは100Mを切っている!










shk16.PNGハルスアリソン、1着ゴール!
シロムクハンターも
最後の最後まで粘り僅差の2着!











shk17.PNG1着ハルスアリソン、
2着シロムクハンター、
カルモナは直線やや仕掛けが
早かったものの最後粘って3着。
ホットスタッフは道中を考えると
4着入線は立派な内容。
リルエッタは見せ場十分の5着と
存在感を示した。






shk18.PNGアークエンジェル、今回
人気は背負うものの、中々
結果が出ず決勝も6着に。
また決勝1番人気、予選B組
1着のタイムアフタタイムも
仕掛け所で好機を逃してしまい、
7着と残念な結果に。
プリマチュチュはイレ込み、
出遅れとテイラー杯馬らしからぬ
レースとなってしまった。





shk19.PNG最強牝馬決定戦優勝
馬主:天☆馬さん
馬名:ハルスアリソン号
騎手:リサ・クロップ騎手











shk20.PNG「ハルスアリソン」号
オーナーの天☆馬さん、
優勝おめでとうございます!
3頭の優先出走馬含めて
予選もあり、並み居る強豪を
抑えてのこの勝利、BT産駒の
大舞台での勝負強さを
見せ付けた内容でした!
また今回ご参加頂いた皆様、
本当にありがとうございました!





posted by じゅん at 15:11| Comment(9) | TrackBack(0) | BC/各最強戦全戦(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最強牝馬決定戦・予選

sha1.PNGsha2.PNG
  岡部騎乗のアークエンジェルが真ん中2つとる1番人気!

sha3.PNGsha4.PNG
 5枠のアークエンジェル、楽勝の好スタートか?   道中7枠シロムクハンター先頭。

sha5.PNGsha6.PNG
800M地点、カルモナ先頭に。1枠ホットスタッフがマクり、1列目へ!

sha7.PNGsha8.PNG
  直線5頭横並びの大接戦! フェアリーズシップ、シロムクハンターの2頭が抜け出す。

sha9.PNGsha10.PNG
  シロムクハンターだ! 予選通過ラインはホットスタッフとフェアリーズシップの争い。

sha11.PNG


シロムクハンターが直線5頭横並びの
たたき合いを制し1着。
1番人気アークエンジェル、
大楠馬フェアリーズシップの2頭は
まさかの予選敗退、敗者復活戦に
望みを賭ける。








shb1.PNGshb2.PNG
 オータムGCS覇者リルエッタが1番人気。1枠のマイエマが痛恨のイレ込み。。

shb3.PNGshb4.PNG
 各馬まずまずのスタート。  好スタートのハルスアリソンが先頭。

shb5.PNGshb6.PNG
 2枠のハルスアリソンがレースを引っ張り直線へ。タイムアフタタイムも追い上げ1列目。

shb7.PNGshb8.PNG
 アリソン、ヴァルゴの両ハルス勢にタイムアフタタイムが食らいつく!

shb9.PNGshb10.PNG
 タイムアフタタイム、ハルス勢を差し切って1着ゴール!

shb11.PNG

1番人気リルエッタも何とか
意地をみせ、予選通過。

マイエマはイレ込みが災いし、着差大。
プリマチュチュ以下は敗者復活戦へ。










shh1.PNGshh2.PNG
 みりおん軍団3頭が出揃い、プリマチュチュも加えての敗者復活戦。レベル高っ!

shh3.PNGshh4.PNG
  800過ぎ、アークエンジェルが鬱憤を晴らすかのように単騎先頭へ抜け出す。

shh5.PNGshh6.PNG
 アークエンジェルが先頭、プリマチュチュもテイラー杯馬としての意地がある!

shh7.PNGshh8.PNG
 ラピスラズリとプリマチュチュの争い!  100M地点、ラピスラズリが鋭く抜け出した!

shh9.PNGshh10.PNG
ラピスラズリ1着ゴール! 終わってみればみりおんさんは
敗復戦で3頭決勝進出を決める!
プリマチュチュもここで敗れ去るわけには、と何とか決勝へ。
マイエマ、ヨーサンマロニーは敗者復活戦の相手が悪かったようで・・ここで敗退。
以上予選・敗復戦でした。 決勝は撮り終え次第アップしますので、もう少しお待ち下さい。


posted by じゅん at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | BC/各最強戦全戦(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

最強非面白馬決定戦

sh1.PNG4頭+1頭最弱馬と
最少頭数ですが、

張り切っていきましょう!
まもなくスタートです!










sh2.PNG1番人気は非都大賞典では
不覚を取ったが、今回は
楽勝ムード漂う、2枠の
ジュピトリス!
2番人気は気合コメントで
バッチリ、ミリオンライカ!
イレ込みはいません!








sh3.PNGさあスタートしました!
出遅れもなく
各馬まずまずの出だし。











sh4.PNG1番人気のジュピトリスが
堂々先頭に立つ。
1枠マンガンシヴァリン、
4枠ミリオンライカと続き、
その後ろにジョージアニキ。









sh5.PNGここで先頭はミリオンライカに。
ジュピトリスも好位置をキープ。












sh6.PNG早くも1000Mの標識、
ジョージアニキが先頭へ
躍り出る。
マンガンシヴァリンは1列目を
明け渡してしまう。









sh7.PNG800過ぎ、
先頭は変わらずジョージアニキ。
1列目はジョージアニキ、
ミリオンライカ、
ジュピトリス濃厚。









sh8.PNG600のハロン棒を通過、
この展開でまもなくコーナーを
迎えます。











sh9.PNG先頭ジュピトリス!
1枠マンガンシヴァリンは
1列目に並べず・・
(騎手ですかねぇ)










sh10.PNGさあ直線!
ジュピトリス僅かに先頭!
追うミリオンライカ!
ジョージアニキは早くも
前と離されている!









sh11.PNG完全にジュピトリスと
ミリオンライカの一騎打ちに。
ジュピトリスは非都大賞典での
雪辱をこの勝利によって
晴らすことが出来るか!?









sh12.PNGしかしそこに待ったをかける、
ミリオンライカ!
みりおんさんご自慢の
お手馬だけに、お互いが
最大のライバルとして
立ちはだかる!!








sh13.PNGミリオンライカがやや抜けた!
食らいつくジュピトリス!
残り100M!











sh14.PNGミリオンライカ、
ジュピトリスを退け、
1着ゴーール!











sh15.PNG1着ミリオンライカ、
2着は惜しくもタイトルを
逃したジュピトリス。
マンガンシヴァリンは非面白戦
GT、GUと連勝したものの、
最後に大きなチャンスを逃す。








sh16.PNG全着順です。
ジョージアニキも再開初期に
苦労して引いた割には
走りません(苦笑











sh17.PNG最強非面白馬決定戦優勝
馬主:みりおんさん
馬名:ミリオンライカ号
騎手:伊藤直人騎手











sh18.PNG「ミリオンライカ」号
オーナーのみりおんさん、
優勝おめでとうございます!
今回初めてガチンコ勝負と
なりましたが、さすがに
敵いませんでしたね^^;
また本当にいつもご参加頂き、
ありがとうございます!






posted by じゅん at 02:12| Comment(2) | TrackBack(0) | BC/各最強戦全戦(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

最強実C産駒決定戦

sc1.PNG厳しい生産の中、
選び抜かれた実績C産駒達が
頂点を目指す!!

まもなくスタートです!!










sc2.PNG1番人気は岡部デュレン、
トリックス!
2番人気は右1獲った6枠、
ミリオンゲイン!
3番人気は河内デュレン、
実績C戦無敗馬、
アングルード!
イレ込みはいません!







sc3.PNG各馬一斉にスタート!
どの馬もまずまずのスタート。












sc4.PNGハナを奪ったのは黄色の馬体が
美しい2枠イエローボロニア。
1番人気トリックスもさすがの
岡部、早くも先頭奪取する構え。
間に6枠のミリオンゲイン、
さらに1枠アングルード、
5枠デュレンチコート、外に
エースロケット、最後方に3枠
ミリオンペイド。





sc5.PNG先頭イエローボロニア変わらず。
1番人気トリックスも
1列目を確保し、やる気満々。
6枠ミリオンゲインも外から
併走し続ける。









sc6.PNG残り1000Mを過ぎ、
展開がバラけてきた。
先頭は2枠イエローボロニア、
6枠ミリオンゲインが下がって
2番手、1番人気トリックスも
さらに下がり、3番手。








sc7.PNG800過ぎ、4枠トリックス、
再び先頭に並ぶ。
1枠アングルードが外から進出、
実C戦無敗神話を打ち立てるか。
3枠ミリオンペイドは
やや取り残された形に。








sc8.PNG600の標識通過、馬群固まる。
1列目にイエローボロニア、
アングルード、トリックス。
2列目にエースロケット、
ミリオンゲインの2頭。









sc9.PNGコーナーから直線へ。
1番人気トリックス先頭!












sc10.PNGさあ直線!!
アングルードも満を持して
このレースに挑む!
そこに待ったをかける、
トリックスとイエローボロニア!









sc11.PNG卓越したスピードスタミナを持つ
デュレン産駒、トリックスが
間から抜け出した!!
どう出る? アングルード、
イエローボロニア!









sc12.PNG残り200M!
トリックスがまだリードを
保ちつつ先頭!
しかし、イエローボロニア、
アングルードも僅かながら
距離を再び縮めている!








sc13.PNGイエローボロニアがここで
前を行くトリックスに再び
襲い掛かる!

粘れるかトリックス!!
1枠アングルードはここで
やや離されてしまった。







sc14.PNGイエローボロニア、
勝負所で前を行っていた
トリックスを差し返す!
残り100M!!










sc15.PNGこれは強い!!
イエローボロニア、
あっという間に抜き去り、
画面端へ!!










sc16.PNGイエローボロニア、
強敵デュレン産駒アングルード、
トリックスの両2頭を
抑えての1着ゴール!










sc17.PNG1着イエローボロニア、
2着惜しくも敗れたトリックス、
アングルードは無敗での
回顧馬記念出走への夢破れるも、
存在感を示し3着複勝圏。
ミリオンゲインが2列目から
粘っての4着。
5着デュレンチコートと
3頭のデュレン産駒が掲示板。





sc18.PNG7枠エースロケット、
3枠ミリオンペイドにとって
今回はやや力が
出せなかった模様。











sc19.PNG最強実C産駒決定戦優勝
馬主:吟さん
馬名:イエローボロニア号
騎手:田面木博公騎手











sc20.PNG「イエローボロニア」号
オーナーの吟さん、
優勝おめでとうございます!
実C戦で抜群の強さを誇った
アングルード号を抑えての勝利、
またその内容も素晴らしく、
回顧馬記念でも大いに
沸かしてくれそうです!
また今回ご参加頂いた皆様、
本当にありがとうございました!



posted by じゅん at 02:01| Comment(4) | TrackBack(0) | BC/各最強戦全戦(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

最強マイラー決定戦

sm1.PNG真のマイラーはどの馬か!?
11頭の精鋭が札幌に集う!

まもなくスタートです!!











sm2.PNG1番人気は距離もベストと
思われる、右1獲った
6枠クラプトン!
2番人気は並み居る強豪を
抑え回顧塚記念を制した、
5枠のミリオンチェイサー!
3番人気は当BCでは意外と
少ないマーク産駒の
ストレンジャー!
イレ込みなし!





sm3.PNG各馬きれいに揃ったスタート!

中でも3枠の実力馬、
ハルスマテリアが好スタート!










sm4.PNGまずハナを奪ったのは
7枠9番ハルスレイ!
外にアニキザクラウン、
内から好スタートを決めた
ハルスマテリア、さらに1枠、
TMCS馬ミリオンラビリンス、
間1番人気クラプトン、内に
回顧塚記念覇者の
ミリオンチェイサーが控える。





sm5.PNG4枠ストレンジャーが外から
上がっていき、5番手につける。
また後方集団に2枠の
やすだ記念馬バガボンド、
8番トワイライト、さらに
8枠の2頭、ヌーディドックと
ミリオンオーガスが最後方から。







sm6.PNG1000Mの標識を早くも通過、
先頭単騎、アニキザクラウン。
ここから後方の馬が
どのように並びかけるか!?
1番人気クラプトンは
内の3列目に待機。








sm7.PNG800過ぎ、
3枠ハルスマテリアが内から
スルッと先頭に並ぶ!
外から1枠ミリオンラビリンスも
1列目に並ぼうというところ。
ミリオンチェイサー以下の馬には
やや厳しいレース展開に。







sm8.PNG600のハロン棒を通過、
2列目に4枠ストレンジャー、
7枠ハルスレイ、そして
1番人気のクラプトン。
先程の実況に憤怒したか、
2枠バガボンド、
5枠ミリオンチェイサーの2頭が
差をつめて3列目に。






sm9.PNGさあ4コーナーを回り、
いよいよ直線です!
先頭はアニキザクラウン!











sm10.PNG先頭は前走1番人気でTMCSを
制したミリオンラビリンス!
3枠ハルスマテリアも
定例覇者としての面子がある!
間にアニキザクラウン。









sm11.PNG依然激しい先頭争いが続く!
2列目から1番人気クラプトン、
さらに外4枠ストレンジャー、
9枠ハルスレイの脚もいい!










sm12.PNG残り200M!
内からじわじわっと
クラプトンが進出、優勝争いに
待ったをかける!










sm13.PNGここで1枠ミリオンラビリンスが
抜け出し、先頭に立つ!
食い下がるアニキ、
ハルスマテリア!
9番ハルスレイはいい脚で
伸びているものの、進路が開かず
右往左往アグリ状態。







sm14.PNG1枠ミリオンラビリンスの
リード変わらず!
残り100Mを切った!!











sm15.PNGしかしハルスマテリア、
アニキザクラウンとも
そう易々とは譲らない!!
再びゴール前盛り返して、
スパートをかける!!
さらに! 間を見つけた
ハルスレイが突っ込んできた!







sm16.PNG3頭固まってゴール!!
勝敗の行方は全くわかりません!

ハルスレイはよく追い込んでの
差がない4着!









sm17.PNGハナ、ハナの激戦を制したのは
1枠ミリオンラビリンス!
2着にアニキザクラウン、
ハルスマテリアは非常に惜しい
ほとんど差がない3着!
4着直線終盤追い込んだ
ハルスレイ、ストレンジャーも
よく粘り5着入線を果たした。






sm18.PNG1番人気クラプトンは見せ場は
あったものの、2列目からの
競馬ゆえ、6着に沈む。

またミリオンチェイサー、
バガボンドといった実績馬を
筆頭に後方からを余儀なく
された馬には厳しい結果に。







sm19.PNG最強マイラー決定戦優勝
馬主:みりおんさん
馬名:ミリオンラビリンス号
騎手:柴田善臣騎手











sm20.PNG「ミリオンラビリンス」号の
オーナーのみりおんさん、
優勝おめでとうございます!
TMCSと同馬は2連勝、
実力をいかんなく発揮しました!
またみりおんさんも当BC
4連勝に加え、回顧馬記念へ
早くも2頭出走を決め席巻中!
また今回ご参加頂いた皆様、
本当にありがとうございました!




posted by じゅん at 13:01| Comment(6) | TrackBack(0) | BC/各最強戦全戦(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

最強スプリンター決定戦

ss1.PNG最強戦線第1弾!
全6頭と少頭数ですが、
回顧馬記念出走は
どの馬に!?

いよいよスタートです!









ss2.PNG1番人気は前走ザ・6ハロンで
直線強烈な追込みをみせた
3枠のミリオンノーブル!
2番人気は鞍上の渋さが光る
4枠ミリオンジハード!
3番人気は少頭数ゆえ
出走登録できました(笑)
ハガネノツルギ!
キリコグラスがイレ込み。。






ss3.PNG各馬一斉にスタート!
1枠6ハロン勝利馬、
ミリオンペイド、4枠
ミリオンジハードが
好スタート!!









ss4.PNG先頭ミリオンペイド。
4枠ジハード、3枠ノーブルと
1列目はミリオン厩舎の
馬で固められた!!










ss5.PNGしかし2列目の
キリコグラス、
デューンモービル、
ハガネノツルギも少頭数ゆえ
4角〜で十分チャンスあり!









ss6.PNGコーナーから直線へ!
5枠のハガネノツルギが
1列目に並びかけるか!?











ss7.PNG直線!
真ん中4枠の
ミリオンジハードが先頭!
外から3枠ノーブル、
内からペイド!









ss8.PNGここで先頭は3枠の
ミリオンノーブルに!
しかし内2頭、
ミリオンペイド、ジハードも
大差なく接戦!









ss9.PNG残り200!今度は内から
俺がスプリンターだ!と
言わんばかりにミリオンペイドが
抜け出し先頭!!










ss10.PNG完全に前3頭の争いへ。
再び3枠ミリオンノーブル、
内からジハードが盛り返し、
3頭三つ巴!










ss11.PNG間から4枠ミリオンジハードが
抜け出すか!?
残り100Mを切った!











ss12.PNG3頭なだれ込みながら
ゴーール!!
僅かに間、
ミリオンジハードが有利か!?










ss13.PNG勝ったのはミリオンジハード!
2着ミリオンペイド、
3着ミリオンノーブルと
みりおんさんが複勝圏まで独占!
維新記念馬デューンモービルは
4着まで。
短急杯2着で穴を開けた
キリコグラスは今レース5着。






ss14.PNG全着順です。
ハガネノツルギはあかん・・
全く走らないですね(苦笑
1〜3着独占は6頭立てとはいえ
素晴らしい内容でした!










ss15.PNG最強スプリンター決定戦優勝
馬主:みりおんさん
馬名:ミリオンジハード号
騎手:村本善之騎手











ss16.PNG「ミリオンジハード」号
オーナーのみりおんさん、
優勝おめでとうございます!
今回も抜群の好スタートから
直線は3頭ともみりおんさんの
所持馬で、さすがの内容でした!
また今回ご参加頂いた
みりおんさん、吟さん
本当にありがとうございました!




posted by じゅん at 02:59| Comment(3) | TrackBack(0) | BC/各最強戦全戦(96) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。